ブログランキング23

ユキさんのブログ

エンディング♪世界が終わるまでは〜♪のとこをYSB登場選手に置き換えると萌えてしまう

  • 記事数 789
  • 読者 2100
  • 昨日のアクセス数 10701

高校3年生 鹿屋家と紫藤家とトド

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/24 15:03:06

  • 253
  • 11

結果から言うと
試合は
心配することもなく勝った

日理大は弱くなかった

だけど強くもなかった

運良く勝ち上がってきたのが
今、青藍を前にして
運が尽きた感じだった

だけど先生は
時々懐かしそうに日理大のベンチを見て
日理大の監督さんは
狭い球場で先生を見つけて
たまにこちらを見て笑った


へなちょこたちは
緊張して不安いっぱいのくせに
クールに決めた顔で青藍らしくカッコぶって淡々としていた

時々のピンチの時に
監督が空を向かせ

それはなんだか
へなちょこチームの新たな


負けないサインに思えた




「かな、また会ってくる?」
「ん?もういいや」
「そ?」

ナイターの大きなライトの
上下1列が光を灯して
暗くなったグラウンドに
幾重にも影を伸ばした

「じゃ帰ろっか、お腹すいたし」
「うん!お腹すいた!」
「ごめんねさやちゃんお邪魔します」
「いいえ~
 チラカッテマスガドウゾゴユックリ…」
「なんて?」
「さやちゃん車は…」
「球場に停めたままでって部長が」

もうみんなには会わずに球場をあとにした

三塁側から道に出て信号を渡って
「あそこ、美容室の上の2階」
さやが指した先に
こじゃれた美容室があって
その上はアパートみたいだった


お店の横の階段を上って
少し広くなった玄関の前には
バットが立てかけてあった
素振りくらいできそうなスペース

「ただいま~」
さやがドアを開けたら

「おでんいい匂い」
「ん?」
「誰か来てるの?」
なんか中から女の人の声
さやは靴をみて
「あ、お母さんだ」

「お帰りなさい、さやちゃん!
 皆さん遠いとこいらっしゃいませ~」
「お店みたい」
「あらやだ、藤堂くんもいたの」
お母さんってさやのお母さんじゃないよね
縁切ったって言ってたし
ってことは

「部長のお母さん」
「どうも母です~」
「こ、こんばんは…」
なんで?
「さやちゃんのお友達ね~」
「紫藤かなさん」
「遠くからお友達が来るって聞いてね
 あ、こんなとこで
 まぁまぁ入って私の家じゃないけど」

少し広めのキッチンと
部屋が二つ続いて
部屋の真ん中のテーブルには
ご馳走が並んでいた
おでんとグラタンとサラダだけじゃなく


「わ、すごい
 お母さん作ってくれたの?」
「嬉しいじゃない
 さやちゃんのお友達が来るなんて
 あ、こちらが噂の旦那様?」
「噂?」
「どうぞ、お座りになって」
「部長は?」
「お刺身醤油買いに行った」

要約するとこうだった

昼間お母さんが
野暮用で鹿屋先生に電話した時
私たちが来ることを聞いて
布団がもう一組あった方がいいんじゃないかって話になって
実家の布団を持ってきてくれたのと
豪華なお刺身や
私の好きなエビの天ぷらと
さやが好きなカボチャの天ぷら

「嬉しい!お母さんありがとう!」
「いっぱい食べなさいね」
さやの家の事情は知らないけど
お母さんはさやを
お母さんみたいにみたいに優しく見て
さやも嬉しそうに笑った

鹿屋先生がどこまで買いに行ったか知らないけど
帰ってくる前に
天ぷらが終わったお母さんは帰った

さやが鹿屋先生のお母さんに愛されてる感じは嬉しくてなぜか凄く安心した


「部長どこまで行ってんだよ!
 腹へったー!」
「先生ウニあるよ!よかったね!」
「あ、ホント…
 さやちゃんこんなにごめんね」
「紫藤先生ウニ嬉しいの?
 ウニ丼作ってあげる!」
ってさやはキッチンに行って
お茶碗によそった炊きたてご飯に砂糖を混ぜて
「はっ?!何してんの!」
「すし飯」
味を見ながら酢を混ぜた

「ほら」
ひと口
「わ!ホントだ!」
その上にウニをどん!
いくらをどん!
「俺のは?!」
「そんでサーモンを…」
「バラ?!」

さやの偉大さがわかった

「紫藤先生どうぞ」
「すごいね、ありがとう」


「ただいま〜おかえり〜」

一人芝居で帰って来た

「鹿屋先生お邪魔します!」
「いらっしゃーい
 あ、紫藤先生ビールビール」
「鹿屋先生すみません
 お言葉に甘えてお世話になります」
「いえいえいえ
 こっちが無理矢理誘って…
 おい藤堂ビールをお持ちしろ!」
っていいながらレジ袋から出された刺身醤油
「デカ」
「もっと小さいのなかったの?」
「大きい方が安かった」
「刺身にしか使わないのに
 こんなにいらないじゃん…」
「え?ご飯にかけないの?
 卵ご飯とか納豆とかそのままかけたり」
「かな…そんなことしてんの?」

「へいビールお待ち〜」
トドがビールとコーラを持って来て
おっとっと言いながら注いで

「かんぱーい!」

掛け声までかけた


「あーー美味い!コーラ!」
「かな何食べる?」
「ウニ丼」
「は?」
「わ!ウニ全部とられてる!」
「鹿屋先生も好きなの?」
「いや俺はこっちが好き、サザエさん
 さや俺も寿司ごはーん」
「大盛り?」
「小盛り」
何だか見とれるこの光景
うちにはない
「なに?」
「いや何か新鮮な感じ」
うちはたぶん逆だ

「かなちゃん…ひと口下さい」
先生用のウニ丼はほぼ私が食べてしまって
「俺もやろ〜」
トドも即席すし飯にお刺身を乗せて
お醤油をかけて食べた
自分ちみたいに冷蔵庫から取ったり
お皿持ってきたり
うちと一緒だなって思った

「さや、おでん」
って鹿屋先生が言うとさやはおでんを取り
「かなちゃんちくわは?」
先生は私のお皿に置く

反省中

それから先生と鹿屋先生はお酒が入って
野球の話からちょっと深めな仕事話になり

トドはなぜか一番風呂に行った

「何で?」
「かなズボンこれでいい?」
「何でも…やっぱキティ履こうかな〜」
しまむらの袋をオープン
「かなちゃんなに買ったの?」
「鹿屋先生見て!これ可愛くない?」
「お、可愛いじゃん!
 何だっけ猫のやつ…」
「キティちゃん」
「おソロなの!」
「……あ、さやと?」
「先生と!」

「ぷ」

やっぱおソロっておじさん的になし?

「私も買おうかな…」
「はあ?!」
「さやピンクもあったよ」
「よかった、ピンクよりマシ」
「せめてミッキーにしてくれ!」
「キティちゃんの方が可愛いじゃん!」

「そう言や昔さ、俺ゴロピカドンの
 パジャマがお気に入りでさ〜」
「ゴロピカドンってなに」
「あ待って…
 それうちにもあった黄色のやつ」
「黄色!うちも黄色だった!」
「たぶん僕も着てたけど
 美佳子が着てるの覚えてる」
「俺お下がりで着てた〜」
なんかめっちゃ楽しそうだけど
「あとさ、あの猫のやつ…」
「キティじゃん」
「キティじゃないやつ」
「あ、わかった!タマ!」
それは私ではないよね
「何丁目か忘れたけど~」


「なんか楽しそうだね」
さやがこそっと話して
「かな、お風呂一緒に入ろ」
「うん!」

キティは洗ってないからやっぱり嫌で
パジャマはさやに借りることにした

「いいトリートメント手に入れたんだ」
「いいね」
「たまに下の美容師さんがくれるの」
って話しながら

ガラッ

チ、チ、チ、チ、


「キャーーー!」


トドの可愛い悲鳴が響いた

そんな楽しい夜が更けていきましたとさ

同じテーマの記事

コメント11

しおりをはさむ

  1. リカコさん(42歳)ID:5665170・11/25

    昨日は寝不足の影響で
    GTにインすると眠くなるので
    今日見たら3つ更新されていて嬉しい😃💕

    ゴロピカドン懐かしいね✨
    これがわかるかわからないかで
    世代がバレるね^-^;笑

  2. ユキさん(32歳)ID:5659289・11/24

    コユキさん
    あくまで応急処置な酢飯です
    手順を踏んで作りましょう笑
    でも鹿屋家では日常っぽいね
    部長普通に作らせてるし笑
    はんぺん太郎美味しいよね〜
    でもさ…面倒くさい笑

    たくちゃんイチ押しの『たいせつなこと』いいよね!
    買ったのか!嬉しい!!(*≧∇≦*)

    何事もなかった平和な回って…初に近い?笑

  3. コユキさん(99歳)ID:5659267・11/24

    めっちゃスーテーキー😍💮🎵楽しい回だったよー
    へなちょこ達は野島との闘いまで…がんばってほしいねぇ(*´∀`)

    酢飯の作り方…秀逸✨塩無しね。お刺身に醤油かけるからね⁉ここにくるといろいろ勉強になるわー
    ミートボールとか、はんぺん太郎とかさ(笑)。(作れるけど、栗原ママほど日常的に作ってないし、上手でもないし。はんぺんは揚げるの忘れてたし(笑)。)

    あの本も買った!『たいせつなこと』t(*/ω\*)テヘ
    あんまり心配事がない回なので長くなりました❤

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 桜沢学院はまだ新しい学校で創部は5年目江口先生が部員を...

  2. 泡まみれの変態男子は服のままシャワーをかぶってTシャツは...

  1. あれだよね?のじ商は遠征は年長者マネージャーが行くって...

  2. 桜沢学院の3人はみんな同じ髪型だったボブでふわふわで前...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 認知症の義母に腹が立ってきた
  2. 隣から「うおー」と男性の叫び声
  3. 保育士の発言で嫌な気分になった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3