リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 483
  • 昨日のアクセス数 823

ある疑問①

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/22 17:10:33

  • 91
  • 0

『ただいま~』

朝の5時に帰宅。

『お帰り~』
茜君はもう起きて、朝食を作っていた。

『早いね、まだ5時だよ?』

『うん、しろさん帰って来ると思って。』
ふぁあとあくびをしながら。



朝食を食べながら茜君に美月さんの事と黒川さんとよりを戻せた事を報告した。

『もう美月さんは地元に帰ったんだ。良かった。』

よりを戻せた事より美月さんが居なくなったことに安堵する茜君。


『茜君、いろいろありがとう。
今度は私が茜君の力になるからね!彼女出来たら応援するよ。』

『はは、どういたしまして。俺は彼女とか興味ないから大丈夫~。』

頬杖をついて、私が食べているのを嬉しそうに見ている

ほんとに3次元に興味ないのかな。
もったいない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今日は、朝早く家を出て川田さんの家に。着いたのは6時半...

  2. 部屋に入って私のところにやってくるなり、「彼女でした。帰...

  1. まだ つい最近のことのように思えてなりません      ...

  2. 次の日の…私の熱も…かなり下がって来た…ん?…ま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/23 編集部Pick up!!

  1. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫
  2. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏
  3. 割り込みして並ぶ子供にブチギレ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3