フルールマリコのブログ〜ゆれる〜

夫の不倫、私の心の揺れ動き、sexレスからの復活

  • 記事数 185
  • 読者 96
  • 昨日のアクセス数 1247

ごめん知ってた

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/11/22 11:33:38

  • 13
  • 0

夫の親友とやっと連絡がついた。
いちさんと言う。夫とは同級生だが、
昔から落ち着いていて、兄のように
慕われている。女性にももてる人だ。

私「ダンナの事分かった、ただの
不倫じゃないよね?知ってたよね?」

いち「ごめんマリコ、最初から知ってる
申し訳ない、ダンナ狂ってるんだよ」

私「友達みんな知ってるのに、止めて
くれなかったの?私だけ知らんかった。
みんなに復讐してやるから。」

いちさんは興奮しまくりの私に
静かに言った。

「マリコには悪かったと思っている。
今後のことは力になるから言ってくれ」

女ともメールをしている、なんと
数年前に夫から紹介されたと言う。

私だけ何も知らなかったのだ。
同級生は夫以外みな生地にいる。

消し忘れたパソコンメールでは
女、夫、いちさんとお互いに
メールし合っていた。

女「私は野球とsexだけの女?」
「どうせ他の女か奥さんと遊びに
行ってるんだろう?」
「慰謝料ちょうだい!」

いち「あんたの方が奥さんに
賠償請求されるんだよ」

こんなメールを転送し合って、
S気質の夫は、女を嫉妬させ
興奮させて喜んでいたんだろう。

最低な男。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私「で、これは何?いつまで無言?」夫「…」私「このままな...

  2. その後着信11回、メールが来た。「〜セックスレスババ...

  1. 弁護士さんに会った。夫は、「お恥ずかしいのですが、付き合...

  2. 夫は、「マリコと別れるなんて考えたこともない」と言った。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/24 編集部Pick up!!

  1. 社内に居る元カレが「陰口」
  2. 買い物中呆気にとられた客の行動
  3. 遠方の結婚式に呼ばれ参加迷う訳

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3