エリさんのブログ

  • 記事数 44
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 22

みえない鎖

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/22 01:52:15

  • 0
  • 0

唐津side

昼休み飯済ませてふらりと
傷だらけのうら若き女性がいる病室へ

はじめ図書館で見かけたとき戦慄した…
靴下は血で滲み、コートの方やトップすのブラウスはボロボロ、痣やらが首、あしにも…
あからさまに殴られ蹴られ、何処か切られたような人だった。

遠目からもわかる…彼女の瞳が宿る光が絶望的で虚なしくよわくて儚いものだった。

なんというか…雰囲気が風に吹かれたら壊れ散る花のようだった。

近くで見ればその人は傷なければ美しい人だった。助けて側にいさせたらと思ってしまうほど
だ。
今でも雰囲気は変わらない、でも彼女の目を見ればあの時とは違い、ホッとしてるのがよくわかる。

病院は傷が治り、居場所出来次第彼女はそこに行くだろう。

俺はそれまで…仕事の関係で関わることになる。

出来れば…あわよくば…彼女を傍らに独占できるような関係なりたいなんて気持ちもある。


それは俺の片思いなのだろう。

彼女を女性保護施設寮に入れるのが俺の仕事…

恋なんて許されない。
でも見る度触れたい思ってしまう。

彼女は魔女のように魅力的な人だろう…


仕事捨ててでも手を出したい…護りたい気持ちになる…

俺は彼女の担当から外れよう思った。

彼女が退院するまでに職を変えて彼女と過ごせるような…関係者なりたい

そう思った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 63.約束

    2016/02/10

    3日後の手術まで、本当にのんびり出来た。検査も特に無く、体...

  2. 彼女は一途な人だ彼女は古風な人だ彼女は後先の計算ができる...

  1. 荷物の整理を始めた。結構な荷物の量。あぁ、それだけ病...

  2. 以前は棟は違えど彼女と同じアパートだった先に彼女が引っ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. ママ友の発言にドン引きした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3