エリさんのブログ

  • 記事数 44
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 9

みえない鎖

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/21 22:26:42

  • 0
  • 0

「私の家庭の事情ですか?」

私は携帯でサファリ開いてある事件の記事を出した。

唐津さんはそれを見ていた。
次第に眉間にしわ寄せる

「それ、本当に君なの?」
「…そう聞いてます。ただ記憶なくしてるので…当時の事覚えてません…退院後、孤児院に入れられ、記事を書く為にと取材きた新聞記者さん達に聞かされました。」

「両親は頼れないんだね、わかった。」
「あの…唐津さん、お願いがあります。入院してる時…同居してる人…多分恋人と名乗ると思いますが面会拒否でお願いします。…その人から逃げてるので」

「わかった。とりあえず安心してな?
それとこの書類書いてもらってもいい?あと…生活保護受けることなるけど平気?」

私は頷き出された書類をみつめた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 雨へ

    2015/10/29

    ボクのフォロワーさんを片っ端からフォローしてボクの記事コ...

  2. 124

    07/27

    念の為、その弁護士事務所で慈善団体のことも調べてもらって、特...

  1. 古いストーブ前分厚い本を広げた君にそっと差し入れ今朝...

  2. 今日はメンタル日でした。以前から話に出ていた《入院》が...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/23 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3