.°.✶。愛欲 .✶゚ฺ。

不倫中の彼との過去、現在のsex話や元カレ、行きずりsexなど体験談です♡

  • 記事数 198
  • 読者 1368
  • 昨日のアクセス数 735

バイブ。

しおりをはさむ

2016/11/22 08:16:19

  • 54

タカヤは オチンチンを抜き アタシのナカから出てきた液体を優しく拭いてくれた。



「ん、、ありがと♡」



タカヤ「 すげぇ気持ち良かったよ♡」


軽くチュっとキスをして、タカヤはオチンチンと 体中の汗を 拭いていた。


「ねぇ、ドロドロなったから シャワー浴びない?」


タカヤ「 そうだな、、、浴びようか。あ、でも またすぐドロドロにするよ?笑」



「えー?笑 ...今度はなにするの?笑」



タカヤ「ん?秘密ー!笑」



そう言って シャワーを浴び終え、またベッドに横になった。



せっかく キレイにしたのに、タカヤはローションを取り出し、アタシのお腹に垂らし始めた。



タカヤ「今度は コレでドロドロなっ!笑」



「んッ、、、冷たー」



ローションを指ですくうと、アソコに付けだした。


「 んッ... 冷たい...」


ローションのヌルヌルと タカヤの優しい指使いにもう反応してしまう。


「ぁ...ンッ♡」




タカヤはバイブを用意していて今度はそれを使ってきした。


ブィぃぃぃぃンッ


バイブにも ローションをたっぷり付けて アタシのナカに入れた。



「はッぅんッ♡ ...ぁぁッ!」


アタシは、バイブだと ほとんど キモチよくならない。なんだろ? やっぱり本物には敵わない。生身の柔らかさ、固さ、温かさ、、それがあって 満足するのかな?


次第に快感じゃなく、違和感になってくる。

それでも 体は反応するから 声も出てしまう。



「う゛ぅ、、、ぁ゛ぁッ...うッ...ンッ...ハァ、、、ハァ、、、」



アタシは堪えるような 喘ぎ声になっていた。


タカヤは気づいたかな?




タカヤはバイブを入れながら クンニしてきた。


「ああッッ♡..ぁぁ〜〜♡」



クンニでバイブの違和感が減って ようやく 快感が戻ってきた。


「はぁッン♡...ぁぁ♡...ンッ♡ハァハァハァ♡」

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. タカヤ『ッ......ハァ...ハァ......ぅッ.......

  2. 3回戦②

    2016/04/10

    グリグリグリッッ「あぁッ....ぁん ぁんっ♡」 ...

  1. チュぅぅうッ チュぽッ♡チュぅパッ チュパッ♡タカヤ...

  2. 11日②

    2016/06/12

    タカヤ『ヌルヌル止まんないな...』ベロッ...ベロ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/21 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3