ブログランキング23

ユキさんのブログ

エンディング♪世界が終わるまでは〜♪のとこをYSB登場選手に置き換えると萌えてしまう

  • 記事数 789
  • 読者 2100
  • 昨日のアクセス数 10701

先生 大ピンチの宣戦布告

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/22 11:59:02

  • 257
  • 26

「ねぇ先生これ買お?」

噂のしまむらで
最近お気に入りなキティちゃんの
まさかの総柄上下スウェットを
まさかのサイズ違いで二着持って

「家で着るならいいよね?
 今日じゃないから」

なんでメンズのキティちゃんがあるんだ
メンズはミッキーでいいじゃないか


「あ、ほら先生
 普通のボーダーあるよ?」
「かなちゃん僕ここ見てるから
 下着見て来ていいよ」
「わかった〜」
ってキティちゃんのスウェットは二着ともカゴに入れられた

「それ着るんすか?」

「みたい…」



寝るときに着て
そのまま明日も着れそうなシャツ
洗わずに着るのは少し抵抗があって
パックに入った長袖のTシャツを選んだ

「先生これも〜」

戻ってきたかなちゃんがカゴに入れたのも
パックに入った物だった

「ねぇこのタイツ見て?
 裏側がふわふわあったかなの!」
「わ、すごいね」
「しかも安いよね!
 学校用にもう一つ買っていい?」
「いいよ」
タイツの相場はわからない
「うちの近くにも出来ないかな~」
「かな見て!キティちゃんのタオル!」
「可愛い!タオルコーナーどこ?!」
うちにキティちゃんのタオルが下がるのか

こういうとこを見ると
まだ高校生だったことを思い出す
最近の服装は
大人っぽいのを選ぶようになった



「なぁ、かなぶんが嬉しそうだと嬉しい?」
「え?」
「嬉しそうだから」
「うん、嬉しい…
 たぶんそれが一番うれしいな」
「大人ぶりっこ~」
はい?
「彼女いないの?」
「いるよ」
「彼女が嬉しそうだったら嬉しくない?」
「嬉しい」
「嬉しいって気持ちがさ
 一番だと思うんだよね」
「いちばん?」
「楽しいとか美味しいとか
 キレイとか面白いとか
 プラスの気持ちって全部嬉しくない?」
「あ、そうね〜」
「楽しくてうれしい
 美味しくて嬉しい
 今のかなちゃんなら
 これ可愛い~嬉し~って感じかな」

「だからあの顔は嬉しい
 あの顔が一番可愛い」

「あんた思ったよりいいやつだな」
「は?」
「そうだよな
 かなぶんが選んだんだもんな…
 吉沢とくっつけばいいのにって
 俺正直思ってたから、ごめん」

「いいえ」

向こうが会うつもりなら会っていいし
会っても何か言うつもりもなかった
あの時のことを問い詰めれる立場でもないし
僕がそれをすると
きっとかなちゃんは傷を思い出して
さらに傷を負う
それは嫌だから
もうあの時のことは触れないでよかった


しまむらを出てから
センター側から球場に戻ってきた
三塁側から回って行くと
懐かしい日理大のユニホームを着た選手が
試合前のアップをしていた

「先生もあれ着てた?」
「うん、変わってない
 かなちゃん青藍行くでしょ?
 僕、日理大の監督に挨拶してくるから
 スタンドで落ち合おう?」
「うん」

選手のアップを見てるあの後ろ姿は
間違いなく川原監督
あの頃と同じ
何度も見た姿だった
懐かしいというよりも
あの頃の日常の感覚が勝手によみがえって
毎日会っていたような不思議な感覚だった

「川原監督!」

「…ん?」

やっぱりあの頃と変わらない

「大貴じゃーん!」

声が大きいからアップ中の選手も見て
「ちわーーっす!」
久々に浴びた野球部挨拶

「うっわウケる!
 お前全然かわらないな!」
「監督こそ」
「ちょっ…そうだ!お前大道辞任だろ!」
「いや辞任ってそんな大層な…」
「公立辞めてうちに来いって!
 大貴が来たら俺引退できるじゃん!」
選手、すごい勢いで振り向く
「うち女子率高いからモテモテだぞ
 月曜日に辞表だして連絡しろ!」
「いやそれはちょっと…
 今、中学に転勤になって」
「はあ?中学?!軟式か?!」
「それに日理大は遠いし…」
「独身寮あります!」
「いや…」
「ま…まさか」
「結婚しました」
「咲子ちゃんかーー!」
「違います!」

あの頃はもうちょっと怖かったとこもあるけど
監督は変わらなかった

「たけは?元気?」
「はい、お店も繁盛してます」
「木田は?」
「建築事務所やってるみたいです」
「千葉は?会ってる?」
監督もちばっちのことは
たぶんあの頃も心配してた
今になるとそれがわかる
少しだけ表情に憂いがかった

「この前久々に会って
 一緒に草野球してます
 明稜大野球部の
 副部長になったみたいです」
「そ…そうか!野球してるのか!」
「はい」
嬉しそうだった

「オフになったらそっち行くから
 飲もうぜ〜たけの店で」
「はい」


今度は野球部挨拶に見送られて
球場の正面に向かおうと

「あ」

バッタリ目が合った

向こうは僕をわかってて

でも僕は知ってる顔だけど
どこで会ったのか
頭の中でぐるぐる考えた

「会いたくなかったのに」

そう言われて

「あぁ…よっちか…」

気付いた

「よっちって言うな」

シーン…

なんか沈黙

「あ…さやちゃんたちたぶんスタンドに」
「別にさやにわざわざ会わなくていいし」
ですよね
もう完全に敵視


「あの時のことは謝らないから」

「謝ってくれなくていい」

「なんかあんたの顔見たら
 ますますあいつのことやめられない」
「はい?」
「力ずくでとろうなんて思ってないから」

とる?

「好きでいるのは自由だけどさ
 傷つけるようなことはしないでね」


「するわけないじゃん…
 嬉しそうに笑った顔が好きなのに」


「そ、両思いだな」
「はあ?」
「僕も笑った顔が一番好き」
「何その余裕ぶった感じ」
「でも泣き顔も寝顔もいじけた顔も好き」
「自慢?」
「自慢」
「結婚したから安心してんの?」
「そうじゃないけど…」

「既婚者に下手なことするなよ」


「やっぱ顔見て帰ろ」



彼は…工業大に来るんだよな

あ…眩暈が…


前言撤回

今回は売られた喧嘩は買います


「ちょっと待って…」

「あ!紫藤先生!」
「え?」
呼び止められた僕を
よっちは振り返ることなく

会いに行った…?


「いやいや来てたの?!」
「あ…あぁ久保先生ご無沙汰しております」
「さっき嶺先生にお祝い渡しちゃったよ!」
「え?そんな、ありがとうございます」

「……え?」

「さやがバラしてた
 いやぁ~嬉しいね!
 あ、コーヒー飲まない?
 ブラック?甘いの?」
「え、あ、じゃあブラック…」

よっちの姿は見えなくなって
会ったのか会ってないのか


今までみたいに
一方的に想われたわけじゃない

懺悔するような気持ちをもって

一晩過ごせた人だ


だけど少し
大人げなく言い過ぎた気がした


もうなんか

頭痛い

同じテーマの記事

コメント26

しおりをはさむ

  1. ユキさん(32歳)ID:5648476・11/22

    リオさん
    そうなの!
    償いまで誓ったのよ
    巻き込む前に喧嘩売られてしまったね
    しかも大人気なく買ってしまった
    めまい、頭痛、ふらつき…笑
    お医者さんはいませんか!笑

  2. ユキさん(32歳)ID:5648469・11/22

    リリカさん
    初コメ
    キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
    ウヒョヒョーーヾ(*´∀`)ノ

    穏やかな先生の
    『下手なことするなよ』
    カッコいい真顔で♡

    大学行ったら大変そうだよね
    あちこちから色んな誘惑くるだろうしさ〜
    大人っぽさもでてますます可愛くなって( *^艸^)
    先生ファイトーー!

  3. リオさん(30歳)ID:5648460・11/22

    今までと違うのは、かなちゃんが動揺するし、先生へも一生側に居て償うとまで言ったら相手だもんね。
    先生自身も喧嘩を買うのも今までの人生で無さそうだから、相手に嫉妬もあるのかしら??

    巻き込み上手だから、大学入って紫藤夫婦に巻き込まれてよっちがご飯よそわれてた…って勝手に想像して鼻血出そうになったけど(笑)
    変態…ヾ(・ε・`*)隆二並な変態だわ私!

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 結果から言うと試合は心配することもなく勝った日理大は...

  2. 正門と車の進入口は別で正門から少し離れた所から入ったら来...

  1. 「なにしてんのよ…」「あ」何でこんなに人が多いのに...

  2. 帰りの車は今話題のドラえもんの日本誕生を入れて※大山さん...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 不倫が相手の家族にバレてしまう
  2. ギャンブルする人に金を貸し後悔
  3. 新婚なのに「老夫婦みたい」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3