凛として生きてく

36年の愛を心の深くで眠らせたい。

  • 記事数 274
  • 読者 70
  • 昨日のアクセス数 865

ここんとこの私

しおりをはさむ

2016/11/21 14:32:24

  • 12
  • 0

このところ私の目はウルウルしてます。

思いが彼のことになりますとジワーと目が潤んできます。

去年の今頃は胃の全摘手術を10日後に控え彼と一緒に心の準備をして過ごしてました。

「手術室から死んででてくるなんて100%ないない!大丈夫。大丈夫。」と何の不安もなかったのです。

あっ!二つありました。

① 見舞いに来きてね!って?
えっ?無理でしょ!家族の方いるでしょ!
もう、会えないかも知れない

② 大病して家族の愛を再確認して
「桜 俺と別れて欲しい」と言われないか


だった。

お見舞いも何度も行けたし
彼はまだ一人暮らししてるし
心配は馬鹿げたことでした。ほんと私は私のことしか考えてなかったのです。

手術前日の夜
面会時間ギリギリに彼に会いました。
談話室の壁から頭を出し
エレベーターから降りてきた私に手招きした彼は、ほんと嬉しい顔してた。
この時の彼の表情を思い出してはクスクスしてしまうほど好き。

この一年、私は彼に何が出来たのかな。
ワガママばっかり言ってしまったと思ってます。

金曜日 検査

それから

1週間後に医師の診察

再発が認められ

手術にしても
抗癌剤治療になっても

私達が会うことは困難になるでしょう。

その中で

私が出来ること、
したいことはなに?

彼との毎日の電話では
私は明るく優しくしてます。

でもね

お風呂で泣く。

元々、閉所恐怖症でお風呂は嫌いなんですけと、彼とのことで辛いことあると
シャワーしながら泣くことがありました。


だから
夜は入浴しないの。
朝にします。

お風呂きらい

彼のことは
狂うほどの愛から
いてくれるのが当たり前な人になってる。

でも居なくても
自分を見失わないようにならなくちゃと思ってる。

あのねアナタ

それでねアナタ

今日はねアナタ

っていつもいつも話してきた。

永遠はないことはわかる。

だけど無になることもない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 奨学金利用したら親として失格か
  2. 誕生日プレゼントは質屋の購入品
  3. 嫌いな友人から結婚式の招待

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3