好きな様に感じるままに!

俺 自由 俺を感じて…

  • 記事数 799
  • 読者 83
  • 昨日のアクセス数 181

♧abc 。。。「解離」21…過去復讐

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/11/21 14:59:24

  • 4







渋い顔の医師に無理を言って

ベッドの背もたれを程よく起こして貰い

俺はベッド脇の椅子に座る二人の刑事に


…懺悔する…





俺たちが狙われる訳を…



彼女の名前は…植村 真珠


俺は
刑事に「真珠」っと書いて「マジュ」と読むと伝えた



彼女とは
大学の天体観測サークルで知り合った


その頃の俺の記憶では彼女は

パッとしない地味系女子



彼女は

本当に星を眺めるのが好きで

バイトして天体望遠鏡を買って

夏休みに星を観に行く情報が…











黙ってしまった…

若い刑事が話を続けるように促そうと

動かしていたペンを止め「それで? 」



深呼吸を数回繰り返す

腹部に痛みが走る腹部だけじゃない

至る所が痛くて痛くて仕方無い

それでも再び話し始めた



「 刑事さんは、知ってますよね?

俺たちのサークルの実態は…

(若い刑事が頷いた)

集まって来た女の子にお酒を飲ませて

泥酔させて動けなくしてそれから…集団で

……」



ベテラン刑事が握り拳を…

怒りで震えてはいるが

落ち着いた口調で



「 被害にあった女性達は何故?

警察に被害届けを出さない?

お前達が脅したのか? 」



刑事の鋭い眼光で睨みつけられ

視線を合わせる事が出来ない…



やっと聞き取れる程度の声で

「 しゃ、写真っとムービーを……




ガシャン💥物凄い音がした

椅子が蹴り飛ばされたのだ



ベテラン刑事の突然の行動に

呆気にとられる若い刑事の視線の先には


ベテラン刑事の怒りに震える身体



「お、 お前達はぁぁ…うぅっ💢…




今にも飛び掛かりそうな…




その時

病室に駆け込んで来た医師が

被害患者と刑事の間に割って入った




医師が強い口調で刑事に

「 今日は、もうお帰り下さい 」っと告げた




……






刑事が帰った…


ベッドを倒し横になっても

動悸が治らない…吐きそうだ



医師の指が脈を




……



刑事の眼を見て俺はホテルでの

マジュの眼を思い出し

ガタガタと震えてしまった





……








*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*







怒…憎悪…怒…憎悪


…恐怖…


理不尽に踏み躙られた人としての尊厳


「復讐」

それだけが私の生きる為の心の支え





……





ググッっと俺の腹にゆっくりと

食い込んでくる…ナイフ…



女は笑いながら

「 先輩!私の事本当に覚えてないの?…」

グッっとナイフが腹に…


ぐはあぁぁッ…叫ぶ


に、逃げられない…何て強い力なんだ




「 あの日…私を騙してお酒を飲まして

私の体を…あの山荘で…三日間…

私…人じゃなかったよね…男達の

溜まったものをただ出すだけのトイレ



ねぇ〜〜先輩⁈そうでしょう?



(マジュの眼が大きく見開らいたァァァ)



私が先輩達に何かしたかしら?


一体何人の女の人に私と同じ事をしたの?




ねぇ…答えてよ?




グッっとナイフがまた…




(痛みで気が遠くなる…うぅッ…)




「 い、た、い?…痛いよねぇ?

あははは

私もね…痛かったの凄く…もの凄く痛かったの

先輩…私ね…初めてだったから

あははは…分かる先輩…その痛みが


男には分からない?



力ずくで押さえ付けられて

脚を…

無理矢理…突っ込まれてさ


(女の眼が俺の股間に…頼む…やめてくれ)


先輩達は血塗れの私のアソコを見て

笑ったわ…あはははって…あはははって




そしてまた犯された




……




その時なの…私の中の何かが壊れ



別の者が生まれた



……





私の中に生まれた獣を

消すのには先輩達にも私と同じ痛みを

与える事だって…



あははは…あははは…



狂気の眼が俺の涙目を覗き込む



あははは…



笑いながらナイフが腹にめり込んで

俺の絶叫はタオルで塞がれ

俺は死を覚悟した







……




……

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 恋速度

    2014/08/18

    恋に堕ちた‼そんな瞬間を味わうことは少なくない。ユース...

  2. 急に恐怖心に包まれる。。。...

  1. 何回かバイトをした。レジも接客も慣れて来て商品の場所も...

  2. 陵辱

    2014/06/06

    部屋の中を険悪な空気が漂う。正直哲史が、私を...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. スーパーのカート押して帰る女性
  2. 浮気疑惑と夫の発言で虚しくなる
  3. 職場全員がドン引きした同僚妊婦

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3