私たちいらないのでは?エルマのブログ

夫に対する反撃

  • 記事数 128
  • 読者 15
  • 昨日のアクセス数 24

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/11/21 11:04:27

  • 1
  • 0

帰ってきても無言。

ただひとこと

食べるときだけ

イタダキマス。

それだけでもう限界。

帰りたくないのか

分単位で帰りが遅くなり

分単位で仕事を行くのが早くなる。

ずーっとこういう生活なのか

こんな状況でも何とか楽しく過ごす方法はないのか

自分の人生このままではくたばりたくない。

メンタル弱いまま

毎日笑えない人生まっぴら。

結婚したことは後悔してない。

むしろ旦那に感謝している。

出来ないと思っていた

結婚と出産と子育てと実家から離れること。

そして人間的成長をさせてもらったから。

ただ、私は改めて結婚には向いてない女だと

わかった。

子供は憎たらしいけど可愛い。

あの子達が居なければ

多分考えてはいけないことやってはいけないことを

今頃やってたと思う。

旦那と知り合わなければ、

今頃死んでたか、死んだように生きてたと思う。

それだけ好きな人と結婚したけれど

今は一緒にいるだけで本当に辛い。

どんだけワガママな女か自分がよくわかる。

だから自分も許せない

天の邪鬼な性格でこのままでは

どんなになにも言わない旦那でも

最終宣告言われるだろうし、

不倫されてもしかたがない。

心と体があの日以来アンバランス。

愛しいから憎たらしいに変わった瞬間だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私自身がほぼ全快に近く、後は旅行にでも行って不安にならなけれ...

  2. 子供

    04/09

    女に生まれて結婚したら子供を産めると思ってた。何故か女の子...

  1. 僕ら人間は死ぬために生まれたわけじゃない。僕らの人生は頑張...

  2. 熊の思う、熊がいう熊の女にはとうていなれません...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/27 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3