ブログランキング16

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1039
  • 読者 1174
  • 昨日のアクセス数 21769

955 頭が満腹

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/11/21 09:55:14

  • 110
  • 0

いつも通りの出社。
晴美には、行ってくるね、としか言えなかった。
猛禽がなんらかの答えを出すまでは、待っていようよ。そう言いたかったのだけど、なんせワイワイしていたから。

会社の前は、また綺麗になってた。
これ、まだ誰か?

案の定、玄関に入るとすぐに雪絵ちゃんが飛び出してきて

『見ちゃったんです、私。』

『なにを?』

『男の人ですね。ゴミ、纏めると袋に入れて、それから、停めてあった大きなバイクに乗って行っちゃったんです。
あの、ヘルメット?被っていたんで顔は見えなかったし、それよりなんだか怖くて、近寄れなくて。』

『うん、近寄らなくて正解だよ。どんな人かわからないものね。
もし、明日見ても近寄ったらダメだよ。
できればそのバイクのナンバーがわかるといいんだけど。
無理はしないで。』

はてな?バイクに乗った男の人、新手のお掃除テロとか?
実質的な被害があったけではないので届けを出すまでもなく、むしろ、綺麗にしてくれてありがとうなんだけど。
気持ちは悪い。

『変なヤツがいるな。』

そう言った洋平はまた出かけて行った。
そんなんで、少しばかり遅れたけれど仕事にかかったら、予想外の依頼が来ていて、これは残業必至だな。

『晴美さん、夕べはなんだか落ち着いていたようですよ。笑って話しもできたし。
コタくんもいい子で寝たし。』

マキちゃん、そんな時、笑えるってのが晴美の無理なんだけどな。
素直なマキちゃんには、ちょっとわからないよね。
そんなマキちゃんには通常業務を任せて、私は依頼の方にかかった。
なんとか今日中には終わらせてしまいたい。

そこへ義母さんから電話。

『あのね、ハルちゃんが出かけたの。
コタをちょっとだけお願いしますって言って。』

『で、池添くんは?』

『ふたりで話しはしていたけどね。
充くんが出かけてからなの。ハルちゃんが出たのは。』

『どこへ行くとかはなかった?』

『ちょっとって、それだけ。あまりしつこくは聞けなかったのよね。
気分転換の外出もいいわねって、そう言ったら笑ってたけど。』

そうか、出かけたか。
猛禽に電話を入れて、出かけたことを伝えた。もしかしたら、そっちへ行ったのではないかと思ったから。

『注意しておきます。
終わり次第、すぐに帰りますから。』

『あの、聞き辛いいんだけど‥‥‥‥‥‥』

『なんでしょう?
もしかして、今日の患者のことですか?』

『そうです、その、あの人なんですか。』

『そうですよ。でも心配しないで。
仕事をするだけですから。
僕の事、信用してくれます?』

『もちろん、信用したい気持ちだけです。
晴美は、それ知ってるんですか?』

『はい、隠したくはないので、家を出る時に言いました。』

あまりにもきっぱり言うので、それ以上はなにも言えなかった。私も信用しなければいけないね。
言ったじゃない、考えるって。
それを、その答えが良い方向に向かうものだと、信じなきゃ。

『晴美さんがどうかしたんですか。』

『うん、出かけたんだって。』

『大丈夫だとは思うけどね。ここで心配してても始まらない。
仕事を片付けないと。』

そうだよ、いい大人で、母親なんだから、晴美も信じてあげなきゃ。

朝から、頭の中が満腹状態だわ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 仕事納めの納会、この日はどこの課でも残業はしない。というのが...

    しのぶ

    • 122
    • 5
  2. 『これ食べてくださいね。それから冷蔵庫にお漬物が入ってます。...

    しのぶ

    • 192
    • 17
  1. マキちゃんが時間を見て、お昼だとか、お茶だとか、世話をやいて...

    しのぶ

    • 158
    • 4
  2. 通行人のフリをして近づいたけど、ミラーガラスに映って、それに...

    しのぶ

    • 135
    • 6

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 年金受給日前の義母の行動に怒り
  2. 友「子の前でキスは教育に悪い」
  3. 逆走してきた対向車から文句

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3