ブログランキング79

【小説】ボク恋~大学生編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。ご注意ください。

  • 記事数 1753
  • 読者 475
  • 昨日のアクセス数 4198

何もなかった【359】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/11/22 16:36:08

  • 45
  • 3

★ボクはそれでも恋をする★       





「ダメですって。そんな大切な鍵、俺は
預かれません」

「別に構わないのに」

「原田さん、もし俺がすっげぇ悪い奴で
その鍵のスペアを勝手に作っちゃったら
どうするんですか?」

「そんな事するの?君」

「いや、しませんけど」

「なら、いいんじゃない?」

「よくないですぅ!」


山崎がムキになって、唇を尖らせ怒って
みせる。


クスッ


リキはその口元をみて、笑ってしまった。


「何、笑ってるんですかぁ」

「いやね、俺の恋人にそっくりだなって」

「俺は男ッス」

「フフフ」



………原田さん、何を含み笑いしてるんですか。
  俺、本気になっちゃいますよ。


リキは鍵をポケットへしまい、山崎に笑い
かける。


「じゃ、一緒に出勤するか」

「妖しくないですか?」

「何が?」

「その……」

「別にロータリーへ車をつける訳じゃない
から、大丈夫だろ」


すっかり出勤準備が整ったリキは、首を
傾けて、口角を上げる。


「さ、そろそろ行くよ。山崎くん、準備は
できた?」

「はい。今朝は服が3割増しでカッコいい
です」

「フフ。じゃ、行きましょう」


2人はそろって、出勤していった。






アンシェント小樽  ロビー


山崎は制服に着替え、先輩のベルマンに
混ざって打ち合わせをしている。

リキはフロントからその姿を見て、
やはり夕べは何もなかった事にしておこうと
決めた。


9時近くになると、チェックアウトの客が
増えてきて、にわかにフロントも忙しく
なってきた。





△(´・ω・`)

同じテーマの記事

コメント3

しおりをはさむ

  1. キャロラインさん(40歳)ID:5654292・11/23

    ☆エリス☆さん

    もちろん覚えてますとも!シンの黒歴史😖

    遠恋は無駄に心が疲弊するから、リキがちょっとくらい浮ついてもしょうがないよー。(←なんて淡い期待・・・✨)学生と社会人ってだけでも大変なのに、相手があの(笑)たっくんだし。これからリキはリキの知らないたっくんをたくさん目の当たりにして、シンがどれだけ頑張ったかわかって欲しい(>_<)

  2. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5654193・11/23

    キャロラインさん

    また、ちょっと違うタイプの子
    でしょ。うふふ♥

    シンとカズヤ(覚えてる?)みたいな
    ことはおきませんから(多分( ; ゜Д゜))

  3. キャロラインさん(40歳)ID:5648557・11/22

    はぁー、山崎くんいい子だな〜。
    コンビニでゴミ捨ててきたんでしょ?
    たっくんから奪ってやる!とか思わないのもいいな〜♥
    リキ派のみなさんがちょっと怖いけど(笑)・・・私は山崎くんを応援しちゃおう♡♡

関連するブログ記事

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       「タクミ...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       指を押さ...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       北海道...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       「原田さ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 親に反対され仕事を辞める45歳
  2. DQNと言われた女性の紫子さん
  3. 実家が貧乏で彼を呼びたくない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3