ブログランキング14

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1016
  • 読者 1183
  • 昨日のアクセス数 26216

952 晴美だったら

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/11/20 16:17:42

  • 146
  • 2

なにか感じたのか、ばあちゃんたちが子供たちを連れて、永遠を運転手にして出かけて行った。
残った男たちは健人の土地を見に行った。なにかをするのでもないのだろうが、とにかく家を出て行った。付いて行こうとする猛禽は留守番を言いつけられている。
私が話したいと言ったら、納得してくれた。

マキちゃんが晴美とコタを自分たちの部屋に連れていく。晴美は猛禽と目を合わせる事もしない。朝の晴美といい、夕べはなんの話しにもならなかったわけだ。

テーブルを挟んで向き合って座る。
なにから言い出せばいいのかわからない。
少し冷めてしまったコーヒーを飲むだけ。
家の中が静か過ぎる。
話したいと言ったのは私。私からだよね。

『池添さん、池添さんの仕事って大変ですよね。
生身の人間が相手なんだから。』

『晴美ちゃん、どう言ってましたか?』

『なんだかね、寂しそうだった。』

『寂しい?怒りではなくて?』

『池添さん、晴美のなにを見てるんですか?
晴美の事わかっていない?
それで子どもなんか産ませちゃったの?

ただの男か。期待してたのになぁ。』

『晴美ちゃんは大切な人です。それに虎太路も。無責任な事など決してするつもりもありません。』

『当たり前でしょ。なんだか答えが平凡すぎて、笑える。』

『しのぶさん!』

『池添さん、私だって男の仕事に対する信念くらいわかります。
だからあなたがどんな思いで仕事をしているのかもわかっているつもりです。
その仕事のやり方を責めるつもりもありません。
仕事に関してはなんの知識もないし、まして、私は患者のひとりですから。

ただ、晴美は、そう、貴方の仕事を理解するのには少しばかり時間がかかりそうで、それを我慢して待つって事が、晴美にできるかどうか。
それが気になります。』

『晴美チャンが僕から離れて行くって事ですか?』

『どんな形かはわかりません。
知ってるでしょ。晴美がどんな育ち方をしたか、どんな環境にいたか。
人を信じようとはしない子が、貴方を信じたんですよ。
それはわかってやってくれますよね。
幸せだって、思ったはずです。

簡単なの、ヤキモチなんだから。
でもそれで貴方の仕事の邪魔にはなりたくない、そう考えるのが晴美。
貴方の仕事に対する熱意も知ってる。仕事をやめて欲しいなんて思っちゃいない。

きっとね、好きなんだと思う。貴方の事が好きなんだよね。
でもひとつ部屋で他人と過ごす貴方を見るのは辛い。
それなら見なければいいって、自分の気持ちに片をつけるかもしれない。
人に要求するよりも、自分が動く方が楽だもの。
あ、脅かしているわけじゃないよ。
晴美だったらっていう事だね。』

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. しのぶさん(99歳)ID:5634194・11/20

    コニーさん
    晴美の性格から、楽な方を選びそうです。それが気になります。

    そこまで猛禽がわかってくれるのを期待してるのですが。

  2. コニーさん(99歳)ID:5634182・11/20

    しのぶさん

    そう、人を変えるのは難しい
    ましてや、時間もかかること

    それならば、自分が変われれば
    そちらの方が、遥かに容易なわけで……

    でもね、容易な方を選ぶより
    時間がかかっても
    二人の未来に繋がる選択をして欲しい

    切に願うばぁばです

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. スーパーでイラッとした親子
  2. 出産当日は家族総出で来るらしい
  3. 「神ってる」を初めて聞いた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3