ヒカリさんのブログ

  • 記事数 5
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 2

母の(一次)二次避難持ち出し袋中身

しおりをはさむ

2016/11/20 13:26:42

  • 0
  • 0

二次避難持ち出し袋、家族分の一通りは出来た感はある。
これからは変えていくとこは変えて
追加する分は追加する
一生のやりとりがはじまるわけでございますね。

突然だけど
母の避難袋中身のはなし。

母は障害がある。
はじめはリュックなんて持てないだろう
だから用意する気もなかった。

でも母が言ったのだ。
「持てる」と。

障害もちだが、一通りの生活は一人で出来る母。
ただし杖がないと歩けないし、靴をはくのも一人で出来るが時間と場所の確保(てすり)が必要。
ナニをするにしても、健常者よりかなり時間かかる。

でも「持てる」と。

だから用意した。

鞄の中身
・水2本
・お菓子類(ビスコ缶・えいようかん・パワーバランス)
・簡易寝袋(アルミブランケット二枚繋げただけの)
・煩くないアルミブランケット
・軍手(防寒にもなる)
・レインコート
・懐中電灯
・カイロ3つ
・ゴミ袋
・ウェットティッシュ
・IDつき笛(リュックに取り付けている)
*携帯トイレ3つ
*紙皿・紙コップ・割り箸
そして衛生用品各種

最初は鞄に空きがあり、軽いため
私用のナプキンとタンポン、そして母用のオリモノシートいれていた。
ナプキンは、私用リュックにいれているけれど、他の人にも配れたらといれておいたのだ。
重ければはずそう、ぐらいの軽い気持ち。
紙皿の類も軽いけどかさばるから、他の人の鞄にいれるよりも
母用にいれておけば便利かな、程度。
重ければはずそう、これも軽い気持ち。

けど、昨日重いからはずしたではない理由で
これらを省いた。

追加で尿漏れパッドをいれたのだ。
母の名誉のためにいうが、普段は使っていない。
けど、避難所生活になれば、トイレに長時間並ぶと聞く。
その間に漏れる可能性は正直あると考えた。

正直何ccって書かれても、それがどのくらいなのかわからなかった。
でも長時間用というものを購入した。

母は嫌がるかもしれない。
自分はそこまでじゃないと拒むかもしれない。

でも「非常時」だからと加えることを決意した。
オムツ型ではなく、ナプキン型なので
抵抗を感じなかったらいい

紙皿と携帯トイレとナプキンとタンポンも省いた
当たり前だがこれは「母の避難袋」だ。私や他人のなんていれなくていい。

空きスペース確保した理由
避難時に余裕あれば持病の薬(大量にある)と普段の鞄(貴重品)をいれてほしいから。
普段の鞄はショルダーなので、リュック背負ってからショルダーバックを首にかけてもいい。

うちの地域は津波の心配がない
全壊は多分ないとおもってる(そのときは鞄関係ない)
余裕あれば取りに戻るより、最初にもっていけたらいい

だから軽くはした。
母にもってもらって重さは調整していく予定。

二次のつもりだったけれど
一次にもなれる重さにして、母にはこれもって逃げるぐらいでいてほしい。
持てるぐらいの心の余裕もほしいね。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 同窓会は「品評会」のイメージ
  2. 出張先の彼からのLINEで思わず涙
  3. 夫の前妻が友人とママ友だった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3