コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…ショートストーリー執筆中♪

  • 記事数 2530
  • 読者 142
  • 昨日のアクセス数 2685

好きになっても良いですか?サトシの場合㉟

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/20 22:35:30

  • 16
  • 2

………









榎本の家の近所に着くと



「俺が呼んでくるから
久遠は待ってろ。」


そう言って若島津が
チヒロを呼びに行き



俺は車を端に寄せ
車の中で待っていた





少し待つと
三人の影が見えた




一人だけ
近づいて来る影



チヒロにうまく
伝えられるのか

わかってくれるのか



トク… トクん と心臓が鳴り始めた



コン… コン…



運転席側の窓を叩く…チヒロ



俺はゆっくりと
車の扉を開けた



「チヒロ…」



車から出て



チヒロの顔を見ると




泣きはらした目…

それだけで
胸の奥が痛くなった



助手席側は壁に
車を寄せて入れないから


後部座席に
チヒロと俺は並んで座る



「…サトシさん?」



涙声だ…



俺はチヒロの方を向き
話し出す



「チヒロ…俺の気持ちが
フラフラして
きちんとチヒロのこと考えられなくて

ごめん…若島津に殴られ
怒鳴られてわかったよ…」



チヒロが俺の腫れている左頬を
触って優しく撫でてくれる



「俺は山ノ内に嫉妬した…

俺より近くにいられるのは
山ノ内かもって思ったら

でも…チヒロも言ってたよな?
周りから言われたことでなく
自分の気持ちが大切なんだって…

やっとそれに気がついたよ…」



俺の話を静かに聞いてくれるチヒロ



「ごめん…俺のこと
許してくれるか?チヒロ?」



俺が頭を下げて言うと




「サトシさん…
私…一人で歩いてる時に
考えたよ

守られるだけじゃダメだって
私がサトシさんのことを守る

言いたいことがあったら
言い合えばいいでしょ?

喧嘩だってしないと
私たち成長出来ないんだよ?
今日のことは大袈裟かもしれないけど
私たちの試練だったんだよ…

許すもなにも今こうして
サトシさんが私の隣に居るんだから
私はそれだけで嬉しい…」



「ありがとう…チヒロ

俺よりチヒロの方が大人だな…
しっかり考えてるよ…」



チヒロは俺を見て



「サトシさん…ギュッとして?」



「えっ?アイツら見てるけど…」



「私のこと困らせたんだから…ね?
キスだとマズイでしょ?」



うっ…その目線がヤバイ…




俺は…

少しだけ、ぎこちなく
チヒロのことを


抱きしめた…



チヒロのこと

もう二度と



離さないと心に誓って…










………

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. コウさん(99歳)ID:5637499・11/21

    ソフィーさん♪

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    これで…2人は大丈夫です(*^^*)

  2. ソフィーさん(70歳)ID:5636497・11/20

    よかった~。ひと安心。

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 忘年会で泥酔した彼氏にドン引き
  2. 子作りに妻の一言で夫が大激怒
  3. 「不妊治療費の高額さ」に苛立ち

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3