幸せへの階段 2

今も幸せの階段を登り続けています! 機種変したら元に戻れなくて新たに始めました!

  • 記事数 272
  • 読者 130
  • 昨日のアクセス数 1038

ヤっちゃった(>_<)

しおりをはさむ

2016/11/20 11:45:15

  • 27
  • 0

深夜0時を回ってから降りないと高速道路の夜間割引料金にならないから…を理由に0時まで降りないと話してた翔


「大体家に着くのは……1時頃やな!
俊と愛が起きたら可哀想だから迎えに来なくていい!
歩いて帰るから!」


もう夜は底冷えするほど冷えるようになった…


夜中の0:40頃……
話してた通りならもう高速を降りて一般道を走って我が家に向かってるはず!

今、どの辺なんだろう?


電話の声で起こしちゃうかな?と思ったけど、寒空を翔に歩かせたくなくて電話して居場所を聞いた



「今、ラーメン屋辺りだよ?」


相変わらず説明が短い(^^;


『どこの?笑』


「ホラホラ、前に行った!」


翔はラーメンが好きであちこちのラーメン屋さんに連れてってもらったからどこなのかサッパリ(>_<)


『てか、どこ走っとるの?』

「〇〇線だよ!もうすぐ区役所だ!
つか、迎えに来んで良いから!」

『夜は寒いから(>_<)』




しばらく「来なくていい!」『行く!』の押し問答……



勝手に準備して、ビール1本持って俊達を起こさないようにソーッと家を出た


いつもトラックを止める場所に到着すると、
翔は荷物(洗濯物)を下ろしている………


私に気づくと「ありがとう😆💕✨寒いなぁ((+_+))」と車に乗り込んだ


ビールを差し出し『お疲れ様😆🎵🎵』と車を走らせた…



家を出るときにお風呂の追い焚きを押してきて良かった



『冷えた身体を温めて?お風呂もう入れるから!』

「ありがとう😆💕✨俺は幸せだぁ😍」



時間は2時を過ぎていた


今から食べると胃がもたれるからと軽めの食事で寝室に行く………



「月の使者(生理)が来たばかりだから、大丈夫だろ?」と、翔はムラムラモードに突入!


『えっ?!無理だよ(T_T)』


もう狼に変身した翔は押さえがきかず、私達は出逢って2回目の生理時のセックスをした(>_<)

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 彼30代がケチで結婚指輪が1万円
  2. 奨学金利用したら親として失格か
  3. 氷抜きドリンク注文は貧乏臭いか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3