ブログランキング16

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1041
  • 読者 1174
  • 昨日のアクセス数 21303

950 言い訳

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/11/20 09:37:54

  • 134
  • 0

晴美はどんな顔をしているのかか、
起きてからその事が気になって、サッサと動けない。
布団の中で落ち着きのない私に気がついた洋平が

『大丈夫だって。池添はその道のプロなんだから。』

『うん、そう思いたい。だけどいくらプロだって、自分の事だからね。
患者を扱うわけではないし、晴美が病んでるわけでもない。
ああ、どんな顔ををしている事やら。』

悩めるそんな私を置いて洋平のヤツは下へ行ってしまった。

『見てみない事にはなんにもわからねえだろうが。』

そんな事を言ってね。様子でもみてきてくれるのかと思っていたら、なかなか戻ってきやしない。自分で確かめろって事かい。
そうだね、それが一番早いわ。
そう思って部屋を出ようとしてドアを開けたら‥‥‥‥‥晴美が立っていた。

『おう、びっくりしたな。いたんかい。』

『洋平さんがこれ持ってけって。』

ふたつのマグが乗ったトレイを差し出した。

『ひとつは私のだから、』

『うん、入りな。』

晴美からトレイを受け取ってテーブルの、上に置いた。

無言で私の隣を手で叩いて座らせる。
この様子だと納得はできてないな。

『ちゃんと話せたの?』

ゴクリとコーヒーを飲む晴美。
私も飲む。苦いな。

『わからない。』

ポツンと言う。

『なにが?』

また飲む。晴美らしくないな。

『病気だったらなにをしてもいいのかって事。
病気の人には、勝てないんだって事。』

重たい。その言葉は私には最高に重たい。病気なんだから病気だから。
それでどれほど苦しんだ事か。
あの時の思いが一気に戻ってきた。
それじゃダメ、晴美と私は違う。猛禽は仕事なんだから。
そうは思っても、病気だからって、その言葉は、私には放たれた刺客のようなもので、胸が痛くなってきた。
常識的にはわかりたい、でも心は受け入れたくはない。病気は私のせいじゃない。

『聴いてる?』

黙り込んでしまった私に、晴美が言った。
私の事じゃなかった。今のこれは晴美の事なんだ。私とは、違う。違うはず。猛禽、それを言い訳にしたのかい。

『だからなんだって。』

思いがけないほどのきつい口調になっていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. なにか感じたのか、ばあちゃんたちが子供たちを連れて、永遠を運...

    しのぶ

    • 146
    • 1
  2. 『晴美らしいな、先が読めねえ、』そう言って洋平は笑ってる...

    しのぶ

    • 137
    • 3
  1. 銀河鉄道にきてしまった。こんな時に、よりにもよって。そ...

    しのぶ

    • 125
    • 0
  2. 『それでガタガタやってたのか。』今夜はマキちゃんが晴美の部...

    しのぶ

    • 172
    • 2

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. アレルギー食品除去で「くる病」
  2. スーパーのカート押して帰る女性
  3. 浮気疑惑と夫の発言で虚しくなる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3