ブログランキング13

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1043
  • 読者 1178
  • 昨日のアクセス数 21303

949 頑張れ

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/11/20 00:16:50

  • 148
  • 5

『池添、大丈夫かな。』

『情けない顔してたけどね。どうだろ。』

気にはなるけれど覗きには行けない。

『でもちょっとね、安心した。晴美、猛禽の事ホントに好きなんだなって。』

『え、なんだって。』

『だから、本気で』

『その前だよ。』

『その前?』

『猛禽ってなんだよ。』

『あ、あ、それね、それ。』

『だからなんなんだよ。』

『ムヒヒヒヒ‥‥‥‥‥』

『変なやつ、なんだよ。』

『あのさ、病院で会った時に、目が鋭いなって、瞬間なんだけど、なんだか猛禽類みたいだと思ってさ。』

『なんだよ、それ。それで猛禽か。
じゃ、俺はなんに見える?』

洋平がぐっと顔を近づけた。

『そうだね、垂れ目のエロたぬき?』

『おう、光栄だな。風呂入ってくるわ。』

下では今頃、べそをかいてる晴美に猛禽が真剣に話しているんだろう。
難しい仕事だと思う。

夢で心を保つとはどう言う事なんだろう。
猛禽が仕事だとしても、もしかしたら擬似恋愛みたいな感情が往き来する事はないんだろうか。
いや、そうでもしないと、心を開いてはくれないのか。
晴美の気持ち、わかるな。
猛禽にその気がなくても、否定する事がダメなら合わせるしかない。

携帯のメールかラインか、そんな事が文字になって送られてきているって事だものね。

それが夢だとわかる日はいつかくるのかな。
その時、その子はどうなるんだろう。
私は夢の世界に逃げ込もうとして、壊れた人を知っている。
その人が壊れた時、それに関わる全てのものを巻き込んで壊していく事を知っている。

少しばかりの不安はあるけれど、猛禽は大丈夫だよね。
晴美に向ける顔が違うもの。
忘れないで居て欲しいのは、晴美だって、言葉とは裏腹な壊れやすい心の持ち主だって事。
壊れた過去を持ってる事。

人は強いけど弱いんだよね。誰でも弱いところがあって、それを隠したいから強くなるのかもしれない。

そうやって頑張って踏ん張って疲れてへたり込んだ時に、ちょっと手を貸してくれる人がいたら、また頑張れる。

人には頑張れとはあまり言いたくはない。
その人は自分ではないからね。笑いながら、手を振りながら言える時ならいいけど、そうじゃない時、頑張れなんて言われたら、ええ!まだ頑張るの?って言われそう。
だから頑張れは自分に向ける為にあると思ってるんだけどね。

だけど今は、晴美の顔を見たら言ってしまいそう。
そして晴美はきっと、できるか、そんな事!
言うような気がする。

同じテーマの記事

コメント5

しおりをはさむ

  1. ヴァネッサさん(40歳)ID:5633670・11/20

    おはようございます!
    そう!線引きは必要ですよ。
    晴海ちゃんにしてみれば患者と言えど相手は女。充くんにしてみれば患者の1人なんだろうけど。

    患者なら患者の枠を超えるのは如何なものかと。メールやラインなんて以ての外です。

    晴海ちゃん、穏やかな朝を迎えれてば良いけど…

  2. カノンさん(43歳)ID:5633592・11/20

    いくら自分の患者でも、線引きは必要。
    予約もしていないで、会うのはおかしいですよ。
    精神的におかしい人を一人にはできないとしても、
    他に、監視する人や世話をすべき人がいるはず。
    いないなら、入院施設のある病院紹介するべき。公私混同はだめです!

  3. ローズさん(42歳)ID:5633395・11/20

    そんなドラマがありましたよね。。。
    でもきっと晴美さん強くなってるから信じてあげて欲しいなぁ。猛禽の片想い長かったもの!

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 『僕は映司さんの家を借りることにしました。』猛禽の話しが...

    しのぶ

    • 140
    • 5
  2. ヤスを駅まで送った。「またね。連絡する。」「気を...

  1. 人の影響力って凄いね。変な人に囲まれるとブラックな私が顔...

  2. この頃の私は理想ばっかり言ってただって、どうせ恋愛しない...

    私は私

    • 2
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 不妊症で子が産めないダメな娘
  2. 無くて彼氏に驚かれた料理知識
  3. 子が死産 園ママLINEで頭真っ白

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3