ツインレイ-再会したふたり-

中学生の時に小さな恋をして別れ、再会したふたりの物語とhoneyの人生の物語。

  • 記事数 363
  • 読者 268
  • 昨日のアクセス数 404

時間をかけて、ゆっくり高めていく二人のカタチ。

しおりをはさむ

2016/11/19 22:22:23

  • 10
  • 0

えっちなことを描きますよ。
不快な方はスルーですよ!
でも、片目開けてちょっと読んでもいいよ(笑)

お部屋に入る前に、Darlingが唇を吸いにくる。
ブーツを脱ぎかけたまま
それに応じる。
舌が、私の口の中を舐め回す。
ふっと、離れてすぐにまた唇を塞がれる。
ドキドキしない。
気持ちがふわりと軽くなる。

(キスしたかったよ……)

お部屋に入って、そうシンプルな部屋。
私達は何にも娯楽要素がなくていい。
TVさえつけない。

ベッドに寝転んで、キスを繰り返す。
Darlingの顔を両手で挟んで、頬や耳、瞼にまで
キスを落とす。
Darlingの唇はすぐに、私の唇を捕らえようとする。
「追っかけてきちゃ、ダメ」
耳たぶをなめる。唇ではむはむ。

『あぅん』可愛いDarlingの声。

Darlingは騎乗位や対面座位が好き。
上に乗せられる。
ブラウスの中に、手が入ってきて
すぐに乳首をつまむ。
おっぱいを掴んで離して、乳首をひねる。

「はぅぅん」
甘い声を出しながら、Darlingの上に乗ったまま
腰を振る。
ジーンズの上からでもわかる、Darlingのboyの膨らみ。
クリトリスをゆっくりこするように
ゆっくり動かす。

『honey?気持ちいいの?』

Darlingの両腕が私を抱いて、引き寄せる。
また、長いキスが始まる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 過去のマウント言動を思い出した
  2. 母乳が終った後の胸を見てタメ息
  3. 女性と絡む彼を注意したら逆ギレ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3