ブログランキング40

【小説】ボク恋~大学生編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。ご注意ください。

  • 記事数 1831
  • 読者 476
  • 昨日のアクセス数 8045

泥酔【353】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/11/20 19:32:58

  • 29
  • 0

★ボクはそれでも恋をする★       





「タクミ、あの時はごめん…」


唇を重ねられ、山崎はそれを受け入れて
しまう。


「俺、今夜はその人なの?」

「いろいろ屁理屈言ってごめん。やっぱり
俺、嫉妬してたんだ」


山崎を完全にタクミと勘違いして、ギュッと
抱きしめる。
リキのあまりにも辛そうな声色に、山崎は
すべてを『タクミ』として、受け入れる
覚悟をした。


………でも、俺、男だから、そのタクミさん
  って女の人にはなりきれないよ。
  脱いだら、正気に戻ってくれるかな……


山崎はリキの恋人が『タクミ』という女だと
疑わず、まさか男だなんて、この時は想像も
していなかった。


「タクミ……」


何度も角度を変え、深くキスをされ、山崎も
体が熱くなってくる。
自分をまたぐリキの中心が固くなってきた
のに気づき、自分も興奮してきた。


「原田さん……いいんっすか?」

「どうして名前で呼ばないんだ?まだ、
怒ってるのか?」

「え、ええっと……リキ?」

「そうだ……タクミ……」


首筋を食み、リキの手がシャツの裾から
忍び込み、胸をいじり始めた。


「あっ……」

「ここ、敏感だね…」

「ゃ……ぁ……」


山崎は初めて男に攻められ、そして、それが
思いのほか気持ちよくて、声が次々と漏れて
しまう。


「いい声だ……もっと聞かせてくれ」

「もう、ヤバいっすよ……」

「どうした?もうイくのか?」

「そうじゃなくって……」


リキの手が徐々に降りてきて、ズボンの
ベルトを外しにかかる。


カチャカチャ


………なんでそんなに手慣れてるんですか…
  そろそろ、男だって気づいて下さい


リキの手が山崎のモノに触れた。





同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. slave of l...

    2014/09/27

    恥じらう様子もなく、全裸になった栞程よい大き...

    貴方中毒

    • 228
    • 14
  2. あっ!…いや....慶さん....アア響はハァハァし...

  1. なんとなく わかってしまったたぶん私と同じだ男を憎む私...

  2. キミへ。

    2014/10/27

    教えてよ。ボクのこと好きでしょ?ホントのこと教えてよ。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. 夫に「離婚して」と切り出したら
  2. 告白してきた男性の会社を調べた
  3. 「担当の美容師さん」への不満

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3