ブログランキング27

【小説】ボク恋~カオル編~

性懲りもなくBLです。BLとは男と男が愛し合うことです。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2487
  • 読者 590
  • 昨日のアクセス数 7138

着きましたよ【352】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/11/20 19:29:40

  • 31
  • 2

★ボクはそれでも恋をする★       





ナビの指示に従って、リキの自宅まで
帰ってきた。

ガレージに車を入れ、助手席で酔いつぶれて
いつリキを背負うようにして、下ろす。

そのままおんぶして、玄関までくる。
車の鍵についている自宅の鍵で玄関を
開けドアを開けた。


「おじゃましま~す」


玄関の明かりを点けて、中へ入る。
リビングへはいり、リキをソファへ
寝かせる。


「キレイな家だな……新築?」


壁も床もピカピカで、モデルルームの
ように生活感がなかった。


「んん~~」

「気づきましたか?もう、つきましたよ」

「水…」

「あ、はい。キッチンに入りますね」


山崎はキッチンへ入り、遠慮がちに冷蔵庫
をあけた。


「あら、水しか入ってない」


ペットボトルを取り出し、リビングへ戻る。


「はい…って、起きてます?」

「んん、大丈夫大丈夫。そんなに酔って
ないから」

「もぉ~ベタ過ぎですって。よっぱさんは
酔ってないっていうのが定番ですから。
だから、原田さんはよっぱさんです」


カチカチとふたをあけ、リキに手渡たそう
とするが、ペットボトルとすれ違う。


「あ~、かなりヤバいっす」


リキの横に座り、背中を支えるようにして
水を飲ませた。


「ん、ん、ん……ふぅ~」

「原田さん、寝室はどこですか?連れて
いきますから」

「え~。山崎くん、誘ってるの?」

「そんな訳ないっす。俺は男ですから」

「フフフ」


リキは目を瞑って山崎にしなだれる。


「タクミ………」

「え?」

「なぁ、タクミ。いいだろ、今夜」

「え?俺、タクミじゃないです」

「タクミ……好きだ……」


色っぽいリキに山崎は押し倒されて
しまったのだった。





同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5647331・2016/11/22

    マイコさん

    おいこらー!なら判るけどね(笑)

  2. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5640725・2016/11/21

    マイコさん

    「よっぱさん」使いませんか?(笑)
    うちの仲間内では、共通語です。

  1. 1

    MyhoneyCin...

    1日前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18311 / 読者数 4120

  2. 2

    YOU.

    1日前

    優奈

    記事数 470 / 読者数 685

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    12時間前

    リノ

    記事数 713 / 読者数 1487

関連するブログ記事

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       「しっか...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       山崎は自...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       リキに身...

  2. ☆ボクはそれでも恋をする☆       部屋に入...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/14 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3