ブログランキング61

【小説】ボク恋~大学生編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。ご注意ください。

  • 記事数 1761
  • 読者 472
  • 昨日のアクセス数 4602

スマートエントリー【351】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/11/19 21:01:48

  • 43
  • 2

★ボクはそれでも恋をする★       





リキのアルコールもどんどん進み、気づけば
ボトル2本空けていた。


「デザートも食べたし、そろそろ帰るか?」

「はい。俺もうお腹一杯です」

「しばらく待っててもらえる?ちょっと手を
洗ってくるよ」

「………あ、はい」


トイレに行くリキを見送ると、椅子に深く
腰かけ直し、腹をさすった。


「美味しかったし、楽しかったなぁ。それに
これから、原田さんのおうちがどこか、判る
し~♡」


なにやら怪しい下心。


リキが戻ってくると、席をたち、店を出た。




「あれ?お会計は?」

「ん?済んでるよ。はい、これ車の鍵」

「えぇ~いつの間にぃ~。これができる男の
スマートデートか……」


山崎がブツブツ言っていると、リキが車の
ボディをコンコンと叩く。


「あ!」


リキは助手席に山崎は運転席に乗り込んだ。


「原田さん、エンジンはどうやってかける
んですか?」

「へ?スマートエントリーだよ。ブレーキを
踏みながら、そこのボタンを押すの」

「どこっすか?」

「そこ」

「どこ?」


リキは山崎のシートの背に手をついて、
ステアリングと体の間に乗り出した。


「わわっ、ち、近い」

「これこれ」


リキは山崎の手を掴み、スイッチの場所まで
持ってくる。


「判った?」


と顔を上げると、鼻先がつきそうなくらいの
距離になっていた。


「わ、わかりました」


………あわわ~、原田さん、そんなに見つめ
  ないでぇ。俺、俺……


とろんとよぱらった瞳で見つめられる。


「原田さん、飲み過ぎですよ。さ、帰り
ましょ」


エンジンをスタートさせ、ナビの『自宅』
というスイッチを押した。






△(ФωФ)

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5634809・11/20

    ジゼルさん

    それほど、寂しいんですよ。
    ケンカしてそのまま北海道で
    社員達はよそ者扱いだし(T-T)

    エリス、リキに対してえこひいき
    しすぎかしらん?

  2. ジゼルさん(99歳)ID:5630822・11/19

    う~ん リキさんタクミ君の変わりはいないよ‼
    酔った勢いでタクミ君と間違えないで~~Σ(ノд<)
    ハラハラで心配性

関連するブログ記事

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       北海道...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       車は30...

  1. …………37時間はかかったが、肉をたらふく食べた...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       指を押さ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 子に苛々をぶつけてしまい嫌気
  2. 人の金で親孝行するアナウンサー
  3. 正解かわからない子連れへの対応

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3