戯言

20代後半女の戯言

  • 記事数 771
  • 読者 15
  • 昨日のアクセス数 312

2016/11/19 15:24:53

  • 0
  • 0

シュールレアリズムは酷く人を孤独にするものの様に思う。
超現実主義。
それがシュールレアリズム。
超現実とは超現実で、孤独だ。
シュールレアリズムの絵画を見ると孤独を感じる。
あくまで超現実なのだから。

それと似た感覚を小林賢太郎の作品に感じる。
面白いのだ。確かに面白い。そして彼の作る作品は芸術だと思う。
洗練されていて、美しい。
超現実…。孤独感…。

ラーメンズを知って早10何年…面白いのに何故か孤独を感じる。
それが孤独だと気付いたのはつい最近の事だけど。
最近は片桐氏の方が露出が多い気がする。
彼もまた芸術家。
だけど、何故だろう…小林賢太郎が作る作品は孤独を感じるのに…。


ポツネン…生で観たい。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 脱ぎたてホカホカ下着を渡された
  2. 誕生日に元彼からケーキが届いた
  3. パーティ不参加でゲキ切れされる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3