ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 305
  • 読者 130
  • 昨日のアクセス数 121

2016/11/19 09:43:12

  • 13
  • 0

お腹の上の分身を拭き取り抱き合う
「やっと、みきを抱けたぁ イクの早すぎたな ゴメン」
「ううん やっと抱いてもらえたからいいの」

見つめ合い、何度もキスを重ねる
段々と激しくなるキス
頭を押さえ、お尻を抱き上げキスを重ねる
太ももの間には秀サンの足が挟まり広げられていく
お尻から割れ目へ手が移動するともう密が溢れてた
「ビショビショやん」
「言わないで・・」頬が赤らむ

象徴は固くなり下腹部に当たる
「固くなってるよ?」
「しゃーないやん」視線をそらす

「また入れていい?」
「うん・・・きて・・・」

さっき置いたゴムを出し、象徴に着ける
片足を肩に乗せ 今度は一気に入ってくる

「あっん!」
「うぅ・・・」

腰は勢いをつけて一発!一発!と、ヅンヅンと突き上げてくる
「あん!あん!あん!」

奥に当たるとグニグニと押し付け腰を振る

さっきと違う激しいセックス
荒々しく乳房を揉み、乳首を吸い噛み

「おぉ・・気持ちいい・・」
「イッちゃいそう・・」

腰を激しく振り始め、グニョグニョと音が聞こえ 私はしがみつき のけ反る様に
「あっあっ!イク・・よ?イクー!」

象徴の回りではヒクヒクとし
「あぁ!俺もイク!イクぞ!」

ベッドのバネが腰の動きに弾みをつけ
バウンドするように振る腰は勢いをつけて、奥の方で果てる
「うっ!ぅぅぅ・・」

中ではビクビクと動く象徴がゴムに白いものを出していた

抱き合う二人の呼吸は荒く静かな部屋で響いていた

部屋のドアがガリガリ「くぅ~ん くぅ~ん」の聞こえて
現実に引き戻される

裸の秀サンはドアを開けると、なつが大きく尻尾を振りながら飛び込んできてベッドに飛び乗る
寂しかったのだろう 甘えてくる

二人の間に入ったなつを挟んで私たちは眠りについた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 2015/03/12

    やっと政臣のモノが、私の中に…。『あっああ…』政臣は...

  2. 横側位でしばらくソフトに繋がる....奥に当たるか当たらな...

  1. みよし君がイクと言ってから、思いっきり激しく腰を振り、奥まで...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3