Ambivalence ~好きと嫌いの狭間で~

好きだけど、嫌い。 嫌いだけど、好き。 相反する感情に戸惑う日々。

  • 記事数 79
  • 読者 30
  • 昨日のアクセス数 54

悲しみを通り越して

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/11/19 11:33:59

  • 7
  • 0

金曜日も飲み過ぎてケンカ...

私の趣味繋がりの
Nさんの名前を出しては、

「1回くらいハメてんだろ?
今すぐ家を出て、
もう そいつに面倒見てもらえ!」
と怒鳴る。

「Nさん Nさん って
下の名前で呼びやがって!
そいつに今すぐ電話しろっ!」

「パパだって、
売店のお姉さんを
M姉 M姉って呼んでたし、
市場にいる時は一緒に仕事してる人を
Mさん Mさんって呼んでたし、
何年か前には 会社の女の子
Yちゃん Yちゃんって呼んで
私の前で 名前連呼してたでしょ?」

「何十年前の話だよ!」

「何十年前の自分は良くて、
一年前、半年前の私はダメなんだ?
おかしい話だよね...
その自分中心の基準がわかんない」

「はぁ、もううざいうざい、
お前 うざすぎ!」

「あのさぁ、私がNさんのこと
かっこいいとか、結婚したいとか、
1回でも言ったことある?」

「ヤりまんバスツアーに
行こうとしてたじゃねーかよ!」

「確かにバスツアーの
イベントのお誘いはもらったよ、
だけど私は行ってないよね?」

「俺が止めたからだろ!
止めなきゃ 行ってただろーが!」

「キャバクラもフィリピンパブも
私は 行かないでと止めたのに、
あなたは何度も何度も行ってたよね?
あなたは行った。
私は行っていない。
そこを一緒にしないでくれる?」

「あーもう お前 めんどくせーっ!」

「仕事場の○○さんが可愛い だの、
お前と知り合っていなかったら俺は
○○さんにアプローチかけてた だの
私の前で 言ってたけど、
私はNさんのこと かっこいいとか
結婚したいとか 言ってないよね?
あなたは言ったんだよ。
私は言ってないんだよ。
次元が違う話なんだよ、
履き違えないでくれるかな」

「うるせー!
今すぐこの家から出ていけ!」

「図星のこと言われて
言い返せなくなったの?
なんで私が出ていかないといけないのか
ちゃんとした理由を言ってみてよ」

「うるさいから。うざいから。
もうお前は いらん! 出ていけ!
俺が引きずり出してやろーか?」

「私にうるさく言われるようなこと
自分が してきたからでしょう?
ずっと曖昧にしているから
いつまでも私に
うざいこと 言われるんだよ。
俺はいいけど お前はだめ は、
通用しないよ?」

「俺は何もしてねーよ!」


酔っ払い相手に冷静に淡々と
自前の正論を言って聞かせる私...

反論できずに
大声で怒鳴るだけの夫は、
テーブルをバンバンと叩きまくり
また寝室の壁に穴を増やした。


昔から酒癖が悪い人だから
お前はいらん、うざい、
出ていけ、は もう聞き慣れてる。

だけど昨日言われた
いつもお前の顔色ばかり伺っている、
お前といると怖い、震える、は、
私の心に また新しい傷を作った。

私はパパの過去に苦しんで...
パパは私からの過干渉に苦しんで...


朝起きて、
「いま、シラフで
私に出ていけと言える?」と聞いてみた。

「パパはシラフのいま、苦しくない?
これからも私と一緒にいて
パパは本当に幸せなの...?」

なんだかパパが
かわいそうになっちゃって。
パパがシラフの状態で
苦しいと思っているなら、
もう終わりにしてあげようかな...って。

「昨日はホントごめんね、
また飲み過ぎたね、悪い癖だね、
だから出て行かないで...」 と言われた。


私が苦しくて
逃げ出したい気持ちもある。
だけど それ以上に
窮屈な思いをしているパパが
すごくすごくかわいそうで。

悲しい気持ちとか、
やり返したい気持ちとか、
そんなの通り越して
ただただ パパがかわいそうで。

もう、解放してあげようかな、
目の前から
消えてあげようかな、って思った。


このまま 夫と子供達を置いて
1人でどこか遠くに行っちゃおうかな。

見知らぬ温泉地に行って
住み込みで働くとか...?
誰も知らない場所でひっそりと、
パパと子供達の幸せを願って
生きていこうかな。

今まで 家を飛び出す時は
大事なものたくさん
バッグに詰めていたけど、
いまは 全部捨ててもいい。
大事なもの 何も持たなくていい。
何もいらない。

着の身着のままで
なんだかすごく旅に出たい気分。

ここに、戻ってきたくても
もう戻っては これない旅に。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 結婚にパパが踏み切れない理由は私が余計な事をパパに話して...

  2. いちさん11

    2014/05/20

    『わかったよ。今はどっか痛いの?』『はぁ⁉︎なにそのバ...

  1. 夫が結婚式の招待状をもらってきた。「○○(仕事の後輩)、...

  2. 大樹は色んな所へ連れて行ってくれた今まで洸とはほとんど出...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 働いているのに生活保護受給
  2. 夫に内緒でヘソクリしていたが
  3. 夫が浮気して信用が無くなった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3