エリさんのブログ

  • 記事数 44
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 10

みえない鎖

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/19 15:38:24

  • 0
  • 0

図書館ですれ違った男の子がいた。
物静かそうで優しい雰囲気の男子…
年は同じくらいだろう。

なんとなく素敵な人だと思った。
でも声かけるなんてことしても引かれるだけだしめんどごとに巻き込むことしたくない、
私はあの人から逃げた生き人形なのだから…

季節外れのボロい服を着てて上にコートだけだ。
コートと貴重品は図書館のロッカーにしまっている。

本棚の横に置かれた椅子に体を預け本を膝に置き目を瞑る、意識が遠のく。
ふと足を持たれた感覚で飛び起きる。

あの男子だった。手には血のついたガーゼハンカチ…
「何かあったの?」
「転んで足を思いっきり引っ掛けたの、すぐ止まるだろうしキニシナイで」

「脚、痣だらけ、転んだにも不自然だけど?」

私は巻き込みたくないから突き放す。
「ありがとでも余計なお世話よ…私は平気.ただ本読むのに疲れたからそっとしてくれる?」

男子は眉をひそめた。そしてハッとしたかのようにメモ帳の一片を私に渡した。

市立病院と唐津と書かれたメモ帳
「俺ここにいるから…気が向いたら遊びおいで」

そう言って立ち去るまえにガーゼハンカチで止血してくれた。

医者なのだろうか?
そうはみえないけど…


なんとなしに居心地悪くなり外に出た

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 箱根駅伝観ています!毎年、テレビの前でずっと応援してい...

  2. 図書室へ入り、しばらく室内を見学した。勉強している人もけっこ...

  1. 子供が小学生の頃のデジタル日記掘り起こしシリーズです。...

  2. 図書館に本を探しに。今、時代劇になってるから、貸し出し中か...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/26 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 園の親子参加行事が多くて苦痛

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3