ブログランキング8

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1588
  • 読者 2341
  • 昨日のアクセス数 33653

小説)女心と空模様154

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/18 20:30:12

  • 118
  • 3

「はぁー良かった…終わった…」
運転席の彼がネクタイをゆるめる。
「そんなに緊張してたの?」
「そりゃそうだろ?こっちはバツイチで10も上だし……」
「そうだね…」
彼が年上であることやバツイチであることは、母には話していた。
「でも…お父さんがな……過去のことは聞かない…恵子を幸せにしてくれればそれでいいって……あれは、嬉しかったな!」
「そんなこと、言ってた?」
「恵子がキッチンにいるときにな…」
「そうなんだ……」
私が知らない間に、男同士話したようだった。

「まだ籍もいれてないのに…ちょっと先走ったかな…子供のこととかさ!」
運転席の笑顔の彼。
「子供……」
「そう言えば…どうなの?」
「どうって……」
「その……兆候っていうのかな?…まだない?」
「あ……うん」
「そうか…」
生理の予定日まであと一週間。特にこれといった変化はなかった。そんな状況に少しホッとしている自分がいる。もちろん、妊娠しているかどうかなんて、この予定日を過ぎるか、何か体に変化が起こらなければわからない。
「ねぇ……」
「ん?」
「……あのね…」
「そんなに話ずらいこと?」
彼がチラリと私を見る。母の言っていた言葉が頭をよぎる。

「ちゃんと話なさいよ」

そうだよね……ちゃんと話さないと……

彼が私の手を握った。
「前にも言っただろ?なんでも話せって……」
「うん……あの…子供のことなんだけど……そんなに欲しい?」
「……え?」
「その……まだ仕事も一人前じゃないし……もう少し仕事頑張って一人前になってからでも……いいかなって……ごめん……」
隣で聞こえた小さなため息。
「そう…か……そうだよな……俺だけ舞い上がって……ごめん…」
「……うん」
それから家に戻るまで、車の中は気まずい雰囲気に包まれていた。

握られていたはずの手は、いつの間にか離れていた。

同じテーマの記事

コメント3

しおりをはさむ

  1. ベベさん(50歳)ID:5624721・11/18

    心配ないよ。そんな事で2人の絆、壊れませーん。太鼓判!!

  2. アリーさん(40歳)ID:5622970・11/18

    ケイコちゃんよく言えたね!!
    ユウマなら分かってくれると信じたい…
    気まずくなりません様に…

  3. コトネさん(99歳)ID:5622967・11/18

    でも、ちゃんと言えただけ前進だよ!ケイコちゃん‼︎

    今すぐじゃないってだけで、ユウマとケイコちゃんの子供がいたら良いよね。

    確執が生まれませんように…

関連するブログ記事

  1. それから、話はトントン拍子に進んでいった。母の彼氏のこと...

  2. 改めて…いまさら……私って…………昔もやらか...

  1. 家系

    2016/04/20

    うちは母子家庭母バツ2祖母もバツイチ母の姉もバツ...

  2. 初めましてひなたです。バツイチ子持ち彼ありです☆...

    ひなた

    • 1
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/21 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3