ルチアのひとり言

自分を見つめ直す為に書いてます

  • 記事数 42
  • 読者 5
  • 昨日のアクセス数 5

2016/11/18 20:17:57

  • 1
  • 0

私の父は
私が保育園児の時に病気で亡くなった

だから
父の記憶はあまり無いけれど
私の爪を切ってくれた父
絵本を読んでくれた父

記憶の中の父は
いつも笑っていた

私は父が大好きだった

父が亡くなってから
母に叱られたり
嫌なことがあると

「おとうさん、助けて」
「おとうさんは、
なんで私を残して死んじゃったの⁉︎」

父に助けを求めながらも
無意識に
死んでしまった父を責めていた

ということを
最近
思い出した

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 父親

    2016/05/18

    私の父は婿養子でした。普段は工場で三交代制の勤務、休みの日...

  2. 私と夫の説得の末母は 渋々 喪主をする決心をした「 毒...

  1. ダラダラ

    2014/12/18

    無我夢中になる程の、夢がない。未来に対しての希望もない。...

  2. 母「アオイこそ、こんなとこで何してるの?」そうくると思...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/27 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3