恋に恋した青春

青春時代は恋もしたけど結局は恋に恋しただけだった

  • 記事数 154
  • 読者 52
  • 昨日のアクセス数 1041

ふしだらな女2

しおりをはさむ

2016/11/28 17:27:15

  • 16
  • 0

ゆっくり話し合いたいと言ったので
私はハルキ君と距離をおきソファーに
ハルキ君はベッドに腰をおろした


暫く沈黙していたがハルキ君が重い口を開いた



ハルキ「今日は本当にゴメン、でも本気だったんだ。
ある人から先輩との話を聞いていたけど、付き合う前だから…
卒業したら離れるのもショックだったのもあるけど、
夏休みに先輩と二人で会ったと聞いて…



ある人が俺がしっかり捕まえていないからフラフラしてると言われて、早く関係を持たないとまた先輩に取られるよ。早くしないと本当に流されやすい女だから。そう言われたんだ」


私は「先輩とは何もない。本当に先輩、後輩だし、関係を持っていない。キスだってさっきのが初めてだし、私のファーストキスだった」

私の言葉を聞いてビックリした顔をしたハルキ君。もう先輩と済ませていると本当に思っていたらしい




「それよりある人って誰?私の知っている人?
そう、だよね。どうして私に聞いてくれなかったの?
私よりその人を信じたんだ。
本当はふしだらな女だと思ってたんだ。
本気だと言っていたけど
本当は本気じゃ無かったんだね」


そう言ったけどハルキ君は答えてくれなくて、



その日はそのままバス停までに送ってくれて別れた。
今後の事は考える時間が欲しいと言って

私の行動がハルキ君を追い詰めていたんだけど、
それよりある人の話を信じたハルキ君にショックを受けていたから直ぐには返事が出来なかった

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「先輩としてるなら、俺としても良いよね」この一言でこの...

  2. 彼の

    2014/02/09

    そのままハルキ君に支えられるようにして、浴槽に入った。...

  1. やっぱり、男女の密室は危険ですね。しばらくして沈黙...

  2. それからハルキはよく話し掛けてくるようになった。春、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/23 編集部Pick up!!

  1. 1万2万円の結婚祝儀は嫌がらせ
  2. 「手がシワシワ」発言にショック
  3. 優しい嘘をつく彼が信じられない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3