ブログランキング86

恋〜いつか出逢ったあなた〜

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3368
  • 読者 723
  • 昨日のアクセス数 2586

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/18 16:01:21

  • 91
  • 2

11月16日 昼

二階堂 海



「………」

「…坊、顔が…」

「はっ…あ、すいません…」

つい、にやけてしまって。

それを浩也さんに指摘された。

ああ…ダメだダメだ。

帰国してからと言うもの、平和で幸せ過ぎて…

顔が緩みっぱなしだ。


最初に帰国した時は、桐生院家で華音に殴られたりもしたが…

今ではみんなが、盛大に受け入れてくれている。


俺が仕事で、咲華とリズを残して渡米した間。

咲華は『あたしは海さんのお嫁さんなんだから、二階堂にいた方がいいんじゃないの?』と、気にかけてもくれたが。

渡米したら会う事もままならないんだから、と…うちの両親も咲華とリズを桐生院におかせてくれている。

そうは言っても、咲華は二階堂の嫁として気負う事も過剰に気遣い過ぎる風でもなく。

「ただいま帰りました~。」

と言ってリズと帰って来て。

「行ってきま~す。」

と言って、桐生院に出掛ける。

そんな様子は二階堂の誰からも歓迎されているようだ。

元々、子供の頃に出入りしていた場所だし…

最初は、沙耶さんと舞さんに気遣ってコソコソと帰っていたようにも思うが。

俺がいない間に何かあったのか、あの二人とも随分と打ち解けていた。

…志麻は、帰国しても自宅に戻っていない。

そして、すぐにドイツかイタリアに出向いている。

時間が必要なのは分かるが…ずっと一緒に育って来た仲間…と言うより、弟のような存在。

いつか、志麻とも…分かり合える日が来るといいのだが…


「リズ嬢のお写真ですか。」

俺がスマホを眺めてると、浩也さんが少しだけ覗き込んで笑った。

「可愛いでしょう。」

「とても。」

「これなんか、ほら…」

「ふ…ふふっ。これは…おてんばにお育ちになる予感がしますね。」

「間違いないです。」


帰国して、プライベート用のスマホを持った。

今までは二階堂で支給されているそれだけだったが。

桐生院家は、家族間での連絡も頻繁で…

それを富樫に相談すると。

「ボス、プライベート用と使い分けてらっしゃらないのですか?」

と…

どうやら、二階堂の若者の大半は、通信アイテムは使い分けているらしい。

当然、本部に行って登録をしたりもしなくてはならないが。


プライベート用のスマホを咲華に見せると、すぐに『LINEしろって言われるわよ?』と眉間にしわを寄せた。

咲華は意外と面倒臭がりだ。

感謝の言葉もメールで一括送信。

それならむしろ、LINEグループは楽なんじゃ?と思うが。

「既読って分かるじゃない?返信しなきゃいけなくなるのがね~。」

…咲華の双子の兄である華音は、結構ちゃんと返信してくるけどな。


向こうにいた頃も、咲華は家族からメールをもらって。

「分かったー。」

とディスプレイに答えて、返信していない姿をよく見かけた。

いや…おまえは分かっても、相手には通じてないぞ?


そんなわけで。

俺も桐生院家のLINEグループに招待された。

が…

みんなの返信の早さと、息ピッタリな突っ込み具合に戸惑っている。

スタンプも、何を使っていいのやら…


「浩也さん、LINEってしてます?」

俺がスマホを手に問いかけると。

「してますよ?」

ちょっと意外な返事が。

「スタンプ、使いますか?」

「恥ずかしながら…使っております。」

「……」

それは興味津々だ。

浩也さんは俺が小さな頃から、何においても完璧な人で大人だ。

LINEをしてる…って事にも驚きなのに、スタンプを使うって…

「どんなスタンプですか?」

「……」

俺の問いかけに、浩也さんはポケットからスマホを取り出すと。

「…これです。」

それを見せてくれた。

「…Deep Red?」

「さくらに買わされました。」

「……」


さくらさん!!

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(101歳)ID:5624258・11/18

    コニーさん
    まさか浩也さんにも売っちゃうなんて〜!
    浩也さんも、買っちゃうなんて〜!

  2. コニーさん(33歳)ID:5622024・11/18

    流石ーー
    次期会長は商売お上手♡
    浩也さんにもスタンプ
    プレゼントしないトコが
    さくらちゃん!

関連するブログ記事

  1. 46th 86

    08/05

    思いがけない報告に、俺の胸はいっぱいのままだった。そんな...

  2. 49th 13

    11/17

    11月16日 朝3桐生院華音「ふあああああ~…」...

  1. 46th 82

    07/31

    「……」俺はその二人の会話を…開けっ放しになっている玄関...

  2. 43rd 16

    05/14

    「ボス、もっとお休みになられても良かったのでは。」本部に...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 子が死産 園ママLINEで頭真っ白
  2. 鬱だった女性から気持ち悪い電話
  3. スーパーで見かけて驚いた家族

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3