愛されたいだけなの♡

まゆの淡かった恋愛の記録〜現在まで。

  • 記事数 162
  • 読者 196
  • 昨日のアクセス数 62

誕生日④

しおりをはさむ

2016/11/21 07:53:10

  • 27
  • 0

とも「まゆ…俺だけを見てて」

体中に赤い印をつけていくともくん。
その数から彼の不安が感じ取れる。

まゆ「この下着はともくんだけに
見て欲しくて買ったんだよ?
ともくんにしか見せないよ。」

とも「うん。かわいいよ。
まゆ…もっと見せて?」

両手を押さえられて
舌で乳首を転がされる。

まゆ「あ…んっ」

押さえられている両手とは裏腹に
足は開いてしまう。

その隙に下に指を入れられて
かき回される

「まゆ…濡れすぎ…///」

「ともくん…欲しい…」

いつもは焦らされちゃうんだけど、
今日はすんなりと入れられて
激しく突き上げられる。

「まゆ…まゆッ…」

耳元で何度も名前を呼ばれ、

奥でグリグリされてあっけなく
逝かされ、すぐにともくんも果てた。


その後も抜かれないまま余韻に浸る。

「ともくん、幸せ…。」

そういうと、
まだ私の中にあるものがピクンと返事をした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. まだ実は直に指をいれたことがない。あるのは綿棒だけ。指や...

  2. 手に持っていたグラスを取り上げられそのままソファーに押し倒さ...

  1. この前と違い、荒々しく胸を揉み、さらに乳首を吸う フミヤ。...

  2. もう…何も考えられないくらいに頭の中は真っ白になっていく...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/25 編集部Pick up!!

  1. お土産の催促をする図々しい友人
  2. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫
  3. 二重整形を彼に告白するか迷う

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3