ブログランキング41

ちなつのブログ

短編を気が済むまで書いていきます。 今は松本くん編♡リクエスト募集中です☆

  • 記事数 1825
  • 読者 7293
  • 昨日のアクセス数 8560

きぃとマミの秘密の事情37

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 夫婦生活

2016/11/18 01:09:10

  • 339
  • 0

「…うぇっ?」
気付いたら私はラブホのベッドの上にいた。
コウはソファの側でジャケットをハンガーにかけている。
…いつ見てもコウのネクタイをクイってやる姿はキュンキュンする。

「…マミ。」
ビクっ!
名前を呼ばれただけなのに、体がビクっとする。
…やっぱり他の男の人とハグするのって、浮気…とは言わないけど、尻軽って思われちゃうのかな…。

泣きそうになっていた顔を隠すように、コウからは見えない位置に顔を背ける。
すると私の隣が少し沈んだ。

…コウが隣に座ったのだ。

ギリギリ私に触れるか触れないかの所にいた。
「………。」
私はもう声を出す事も出来なくて、沈黙した。
「あのさ、突然で悪いんだけど…。」

ど、ど、ど、どうしよう?
離婚されちゃうのかな?
私、もう、コウとは一緒にいられないの?

頭の中は悪い事がグルグルと回っていて、今までの楽しかった思い出とか、子供達の生まれた時の事とかが思い出されて、涙を止める事が出来なかった。

「突然なんだけど、俺と…ってマミ?どうした!何で泣いてるの?」
コウはそこでようやく私が泣いている事に気が付き、びっくりしてポケットからハンカチを出そうと慌てていた。

私は冷静にベッドの脇にあった、テッシュを2〜3枚取り、ぢーーーん!と鼻をかんだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「…何でテンパっちゃったの?」まだ空中に視線を彷徨わせてい...

  2. ジッと私の目を見つめる、コウ。視線を反らせたら負けたような...

  1. さよなら

    2016/05/10

    朝になった。結局一睡もできなかった。私が体を起...

  2. 「マミ…、脚、広げて…。」唇を充分楽しんだ後、コウは私のア...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/30 編集部Pick up!!

  1. 保育士9年目 処遇最悪で辞めたい
  2. 「ムズムズ脚症候群」が辛い妊婦
  3. 室内が煙たくて警察通報した結果

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3