リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 448
  • 昨日のアクセス数 913

ニアミス③

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/17 23:39:28

  • 87
  • 0

三木さんに写真の確認をしてもらったら、することもないのであずさの家に帰ることにした。

借りた鍵で開けて、そのまま玄関の鍵入れに鍵を戻した。

ほどなく茜も帰ってきた。
買い物もしてきたようだ。見た目と違って真面目。

『手伝え、居候。』
と脅してきたので、とりあえず野菜を洗う。

『なぁ、なんで同居することになったんだ?赤の他人だよな?』

茜は野菜を切りながら

『俺の叔父がしろさんと同僚だったんだよ。』

『それってもしかして彼氏?』

茜の手が止まる。

『今は違うけど』

ふーん。

鍋が出来上がる頃、あずさが帰って来た。

『明日、ここ出るわ。』

鍋をつつきながら。

『大丈夫?』
あずさは心配そうに聞いてきた。

『じゃあ、もう少しいようかな。』
ニコニコとあずさに言った。


『帰れ、バカ。野菜を食え。』



茜に山盛りの野菜を盛られた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 『茜、連絡先教えてよ』翌日。あずさ宅を出る前に茜に声を...

  2. 槙と一緒に家に帰ると茜君はうんざりした顔で出迎えた。『し...

  1. 茜君がリビングの机で突っ伏したまま眠ってしまっていた。お...

  2. 『茜君、鍵見つかったよ!』家に帰り、茜君に報告。『ま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/29 編集部Pick up!!

  1. 「おばさん扱い」されて心折れた
  2. 障がいある子が迷子 警察に連絡
  3. 面倒見れずBBAを施設に入れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3