わたしと家族。

そのとき思ったことを深く考えずにつらつら綴っています♪

  • 記事数 192
  • 読者 22
  • 昨日のアクセス数 32

ふりかえりパート3

しおりをはさむ

2016/11/17 22:06:31

  • 2
  • 0

とりあえず助産院にもう一度連絡。

「タクシーでいきますね」

「わかりました。
どれくらいでこちらに着くかわかったら
もう一度連絡お願いしますね。
気をつけて来てくださいね」


ムカつく夫が以前メモして貼ってくれてた
破水オウケイのタクシー会社に連絡。
我が家は住宅地で説明めんどいので
家から3分のコンビニ指定して呼んだ。

何分後とか言われるかと思ったら
すぐ着きそうなニュアンス。


えっいそがな。そこでわたし陣痛とか
家まで3分かかるからちょっと待っててとか
言うたらいいのに言わずに電話切ってあたふた。

とりあえずおいしそうに朝ごはん食べてた娘を
かついでダッシュ。

あれ、走れない。。
なんというか、腰?お尻?に
今まで経験してない鈍痛が。。。

あれ。これはやっぱ陣痛近づいてる?

体のサインに戸惑いながらも。
いそぐいそぐいそぐ、コンビニまで急ぐ。

娘は道端の花みて
「あー!お花かーわーいー」
とか言うとら(笑)
こら座りこむな!!


「ほんまやなーバイバーイお花さーん」

とりあえず、いそげいそげ。


やっとコンビニ。

タクシーさん、お待たせね。

場所を告げてスマホをみたら、
夫と助産院から不在着信はいってる。

夫?無視や無視。
とりあえず、助産院へ連絡

「すみませーん、思ったよりタクシーがすぐきてくれそうだったのでとりあえず家でて乗りました(笑)」

「あーよかったー。家でうずくまってるのかと思いましたー」

心配の電話でした。きゅん。

助産院到着。

とりあえずNSTしながら
7分だったり10分近かったり、ちょっとバラバラ?

だけどお産始まりそうやからとやはり入院確定。

なんだかんだで8時前。

夫は心を入れ替えたのか
「もういつでも抜けれるようにしたから、今からいこうか?」と


そういわれて、なんか陣痛そこまでやないから
焦るわたし。
今夫がきて、余裕なわたしをみたら
なんやまだ来なくてよかったやんと思われそうで。

どちらかというと、死にそうなわたしを見せつけて
出産なめてましたごめんなさいと言わせるくらいの
状況を作りたい(笑)

だから

「まだ大丈夫そうだから、もう少しお産がすすんだら連絡するから、出れるようにだけしといてください」

って言っちゃった。

助産師さんにいうたら
「えー、もう呼んどいたらよかったのにー!」って(笑)

前からこの方には夫が出産をなめてるって
愚痴ってて、今回は立ち会いでわたしの頑張ってる姿見せつけたいって話を聞いてもらってたから
全面的にわたしの味方で(笑)


そうこうしてたら、あれよこれよと急に前駆陣痛ぽかった痛みがはっきりと陣痛に変わってしまった(笑)

ほら、陣痛は1分間 話すことも動くこともできない。
ひたすら痛みと向き合って、力みをのがさなあかん。
それしか考えられん。

一瞬で思い出した(笑)

これ、これ陣痛に変わった(笑)
さっきまでのはなんやったんやレベル。

あっあーーーーー。(笑)


とりあえず陣痛きたら恥骨が、恥骨が。

もうちょい赤ちゃん骨盤におりてきたら
恥骨の痛み少し和らぐから、次の陣痛で
立って腰ちょっと回そう?って。

了解って、えーーーー。
陣痛きてるのに腰まわすとかどんな拷問!!

痛すぎて的確な顔文字みつからんわ(笑)

でもほんまに腰まわしたら赤ちゃんうまく、下がってくれたのか次の陣痛のとき恥骨の痛みましになったー!!



と思ったら今度はお尻側、いーたーいー。

赤ちゃん下に下がったから、そうなるらしい(笑)
順調らしい。

あかん、これはあかん、陣痛の合間にすぐ夫を呼んだ。
さっき連絡してから15分も経ってない(笑)

そっから夫がきてくれるまでの30分。地獄。

やはり娘は、慣れない場所で泣き出した。
抱っこー抱っこー。

仕方ないから抱き上げた。



わたしの本能がいうてる。


あかん、抱っこ、絶対あかん。(笑)

ごめん、娘よ。

即おろす。

娘、ギャン泣き。

おろした瞬間ドギツイ陣痛。
死ぬかと思った(笑)

娘の相手、すでに無理。
ごめん、ほんまごめん。
陣痛抜けたら抱き締めるしかできひん。
ごめんなごめんな、一緒に頑張ってー(;_;)

娘にあっちいこうって手を引かれる。
わたし、しぶしぶ歩く。

あっあっあっっ。

歩いたら陣痛きーそーうーーーーーー。

手を引く娘に

「ごめん、歩けないから、ぎゅーってしよう?」



それを聞いて娘はしくしく泣いて。わたしもほんま悲しい。

そんな合間にも陣痛はやってくる(笑)



あーーーやっと夫登場!!!

よし娘を頼んだ!!

もう立ち会いとかどうでもいいから
とりあえず娘の不安を取り除いてやってくれ!
って心境にかわりました。


つづく。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. レシピ通り作った料理に夫の感想
  2. 「理想の男性は父」彼をつい比較
  3. 実家に兄の彼女が住み着き始めた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3