好きな様に感じるままに!

俺 自由 俺を感じて…

  • 記事数 795
  • 読者 83
  • 昨日のアクセス数 223

♧abc。。。「解離」18

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/11/18 16:36:10

  • 3

……

……





落ち葉が風に🍂吹き上げられ

ブルっと

冷たい風に思わず身体が強張る

吐く息も白くなった








若い刑事が腕時計を見たら

…22:15…



まだまだ都会の夜はこれから


はぁ〜っ俺は疲れたぁぁ…帰って眠りたいよ




……




重い足を運んでいたら

ベテラン刑事が、いま出てきたばかりの

タワーマンションを振り返りながら

ポツリポツリ呟いた


「 何なんだ…地方から出て来たばかりの

若い娘が一人で…どうやったら

こんな豪華なマンションに住めるんだ?

。。。」






若い刑事は欠伸が出るのを抑えつつ


「ふあ〜っ…と、とにかく署に戻りましょう

篠原水雲が証言した通りにここに居たと

確認も取れましたから…」



……



俺は車を停めてあるパーキングへと走り出した






……











*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*






あぁぁぁ疲れたぁ〜💦



ドサっとベッドに倒れ込む…麗


水雲くんのマネージャー

橘さんから事前に連絡 貰ってて良かったぁ



「刑事さんが二人其方に…




……




頼りになるはずのMさんは。。。


チラッと窓際を見る



姿勢良く外の夜景を眺めてる…M


夜景に負けないサファイアブルーの瞳で












刑事さんが言ってた

水雲くんに似てた青年って多分

冬魔くんか秋斗くんのどっちかだよね⁈…




あっ!そう言えば

刹那先生の事も言ってたけど

私は、直接…会ったことがないからなぁ

聞かれ……て………分か…ない




。z

zzZ

。zzZ…zZZ




寝息を立て始めた麗を




青い瞳で優しく見下ろす




…M…














*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*





ドサっとベッドに倒れ込む

上着も脱がずに…




疲れた…疲れた…眠たい


この事件の犯人を捕まえる事が出来るのか?





大の字でぼーっと

安アパートの天井を見つめながら

大きなため息…はぁ〜ッ




ゆっくりと瞼を閉じる



あのタワーマンションから見た

凄い夜景が脳裏に浮かんだ…


少し嫉妬したな




それと…




それと青い瞳の黒い大きな猫


青い瞳で見つめられると


全てを見透かされて居る様で



怖かった





……





確か…黒猫の名前は





…MARS…







……




……

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 同居の義祖母に悪口を言われていた
  2. 新居探しで過干渉な義両親が激昂
  3. 好きな男性の家に女物が増えてた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3