みづきの妊娠ブログ

私の今の妊娠についてリアルタイムに更新中 ただ、おめでたではなくダークな話しです…

  • 記事数 34
  • 読者 4
  • 昨日のアクセス数 6

経過~…

しおりをはさむ

2016/11/17 15:54:45

  • 0
  • 0

またしばらくして、看護師さんが来て
「隣のベットにもう一人来ますね」と、カーテンをしながら伝えてくれた。

内心、私と同じ繋留流産した方かな?と思った。
その間も、他の部屋から赤ちゃんの泣き声が聞こえると『可愛い泣き声だなぁ…』と、思う反面『私の赤ちゃんはもう居ない』の気持ちが出て、また涙が出た。

そんなこんなでしばらくすると、お隣のベットに来た方は妊婦さんでつわりが酷く水も飲めないから点滴を受けに来た方だった。

3人目がお腹に居るらしく、看護師さんと楽しそうにお腹の赤ちゃんの話をしているのが聞こえると辛かった…
もう吐き気もなかったから、看護師さんに声をかけてた。

「もう、帰れますか?」

お迎えがきたら帰れると聞き、すぐに夫にメールをした。

『今すぐ迎えに来て下さい』

この時は、とにかくなるべく早く帰りたかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 無償で専業主婦するのは変と思う
  2. 入社3ヶ月で妊娠退職され迷惑
  3. 床暖房を設置 光熱費にビビる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3