ブログランキング92

恋〜いつか出逢ったあなた〜

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3368
  • 読者 723
  • 昨日のアクセス数 2845

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/17 19:02:23

  • 86
  • 2

11月16日 朝3

桐生院華音


「ふあああああ~…」

大きくあくびをしながら大部屋に行きかけると、じーちゃんとばーちゃんと…誰かが話してる。

…あの声は…沙都か。


華月は早朝から撮影。

聖もいつもと変わらない時間に仕事に行ったはず。

海と咲華とリズは…

「……」

大部屋に行く前に、窓から裏庭を見ると…

いた。

咲華とリズは、このクソ寒いのに庭で何かして遊んでる。

それを海が幸せそうに眺めて…二人の頭を撫でて手を上げた。

仕事か。

まあ、普通そうだな。

時計を見ると、9時半。

志麻はめちゃくちゃ早く仕事に行ってたぞ?

重役出勤だな。


夕べ、親父と母さんは帰って来なかった。

LINEには、華月から…

『父さんからLINE来た!!』

『絶対冷やかしのLINEとかせずに、静かに見守ってあげよーねー!!』

のコメント。

いつの間にか、親父と母さん抜きのグループも作ってて。

そこには海も入ってた。

あいつ、LINEなんてしてたんだ?


それにしても…

『知花は俺がマンションに連れて帰る。しばらく桐生院には帰さない。みんなによろしく』

…親父…

いくつだよ。

青春真っ盛りみてーな事しやがって。

ま、でもそれが親父だな。

二人が幸せなら、俺は文句ねーよ。


「……」

俺はスマホを手にして頭をポリポリとかく。

夕べダリアで、杉乃井幸子と音楽の話で盛り上がった。

たぶん…二時間ぐらいは話し込んだ。

その間に、家族からのLINE…は、ともかく…

紅美から、電話もLINEも来てたのに…

何で気付かねーんだ俺!!


スマホを見たのが帰ってからだったのと、軽く酔ってたからすぐ寝てしまった俺は…

まだ紅美に連絡をしていない。

んー。

あんなライヴの後だったから、俺だって会いたかったんだけどな。

紅美は麗姉と帰るんだとばかり…


「なにしてゆの?」

気が付くと、至近距離にリズの顔があった。

笑顔のリズの後ろで、咲華が腹話術のように…

「おいちゃん、らっこしてぇ~。」

「…おまえが喋るな。リズのかわいらしさが半減する。」

「まっ、ひどいっ。」

咲華からリズを奪い取って、プルプルと揺らすと。

「きゃはははっ。」

リズは可愛い声で笑った。

ああ…可愛いぜ…


そのまま大部屋に行くと、沙都が冷や汗をかいてるような顔で正座してた。

「…おす。早いな。」

「…おはよ…ノン君…」

「おはよ。華音、何食べる?」

ばーちゃんがそう言って立ち上がったけど。

「あ、いいよ。自分でやる。ほら、ひいばーちゃんに抱っこしてもらえ。」

リズをばーちゃんに預けて、キッチンに立った。

「あっ、リズちゃん。おはよ~。僕の事覚えてるかな?」

リズを見た途端、元気な声の沙都。

ほんと…リズは癒しだな。


「今日、仕事ないの?」

フライパンを出してると、咲華が隣に来た。

「いや?午後からスタジオ。」

「明日は?」

「午前中打ち合わせがあって、あとは曲作りとか。何だ?」

タマゴやチーズを出しながら問いかけると。

「…明日、海さんと沙都ちゃんと曽根君と遊びに行くんだけど…」

咲華は声を潜めて。

「紅美も誘って遊びに行かない?」

「…どこへ。」

「今のところ、予定としては動物園と水族館。」

「…デートコースだな。」

「まあ、そうね。」

「…動物園が先か?」

「たぶんね。」

「じゃ、水族館から合流する。」

「オッケー。」

咲華はそう言うとみんなを振り返って。

「あっ、リズ。沙都ちゃんの髪の毛引っ張っちゃダメよ~。」

「…されてないけど…」

相変わらず、天然ぶりを発揮した。


俺はスマホを取り出すと。

『夕べは悪い。明日、ミーティングの後で水族館行かね?』

そう、紅美にLINEした。

…が。


それは、いつまで経っても既読にならなかった。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(101歳)ID:5624249・11/18

    ソフィーさん
    が、しかし!
    その頃くみちゃんはぁ〜!

  2. ソフィーさん(70歳)ID:5615521・11/17

    あ~あ~、くみちゃ~ん(泣)。
    ノン君、反省しないと。

関連するブログ記事

  1. 49th 32

    11/24

    11月16日 夜5桐生院華音「明日、どこで合流する...

  2. 「ただい…」「あっ、華音おかえりー。」「ノン君おかえ...

  1. 49th 16

    11/18

    11月16日 昼二階堂 海「………」「…坊、...

  2. 47th 26

    08/29

    「ただいまー。」事務所の帰りに華月に会って、一緒に帰った...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 「念書」と書かれた手紙が届いた
  2. 認知症の義母に腹が立ってきた
  3. 「女児出産は勝ち組」傾向を知る

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3