move along

カッコいいけど、恋には臆病な十和。ガサツで女の子らしくない一瑚。 双子の恋愛模様

  • 記事数 79
  • 読者 203
  • 昨日のアクセス数 47

side Ichiko ♯28

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/17 11:40:27

  • 31
  • 0

バイバイするのは、いつもあたしの家のいちばん近くの曲がり角。

りょーちゃん先輩の背中をずっと見送ってたら。

「一瑚」

低い声で名前呼ばれた。

「__っ!」

思わず、びくっとなってから、恐る恐る振り返ると、
十和とカコが並んで立ってた。


「十和…、カコも。お、お帰り。 も、もしかしてずっと後ろいた?」

あー、やっぱり。一本道だもんね、ここ。


「声、掛けてくれればいいのに」

「やだよ。また、生徒会勧誘されるのゴメンだし」

十和は、りょーちゃん先輩のこと、あんまりよく思ってない。
あたしが生徒会活動やるのも反対みたいで、
またぶちぶち文句言われた。

カコがいなかったら、またこの間の兄弟ケンカの続きだったかも。


「文化祭、楽しみだね」

あたしと十和の間のぎすぎすした空気を、
中和させるみたいに、カコはにこにこして言う。
あー、カコのこういう女の子女の子したとこ、和むなあ。


「うん。料理部、マカロン作るんでしょ?」
「そう。綺麗に発色させるの、難しいんだ。 あと形も」
「崩れやすそうだもんね。 お母さんも食べたい、言ってたから、 いっぱい買うね」
「うん。おすすめはピンクかな?」

マカロン大好き。たくさん買っちゃお。
…りょーちゃん先輩食べるかな。

いっしょに食べるとこ想像して、嬉しくなる。


「…あのさ、いっこちゃん」

ちょうどうちの門の前まで来たところで、カコが思いつめた顔で、あたしの手を取った。


「…あとで、いっこちゃんの部屋、行ってもいい?」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 交際7年 結婚したいと思っていた
  2. 母乳が終った後の胸を見てタメ息
  3. 年末年始に休み貰って激怒された

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3