Ambivalence ~好きと嫌いの狭間で~

好きだけど、嫌い。 嫌いだけど、好き。 相反する感情に戸惑う日々。

  • 記事数 82
  • 読者 31
  • 昨日のアクセス数 359

仲良く気持ちを伝え合う...②

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/11/17 10:19:59

  • 4
  • 0

「今さら過去のことを言われても
どうすることもできないよ...」

「パパが曖昧にしてきたから
私は今でもずっと引きずって
苦しんでいるんだよ。
裏切るようなことの一つ一つに
ごめんね、って思ってる?」

「ごめんねは 言いたくないな、
負けを認めるっていうか...
悪い事だと認めるみたいで嫌だから。
だってママを裏切るようなことは
本当に何もしていないと
自信持って言えるし!」

「友達とナンパした女の子2人
家に連れて帰ってきたのに?(笑)」

「それは本当に、友達に
付き合っただけのナンパだもん」


ひょっとしたら夫は、
自分は硬派だというプライドが高すぎて
不覚にも私を裏切って
悲しませる行為を認めたくなくて、
自分の〝心〟に都合の良い理由をつけて
その自称硬派のプライドを
スレスレに保っているんじゃないか...
と思った。


「私はさ、
パパの過去を乗り越えるために、
パパにされてきたことと同じこと
全部やり返すよ って言ってるじゃん?
それは心配じゃないの??」

「んー、それは すごく心配してる...」

心配しているようには
全然 見えないんだけどなぁ...

一番信じていたい人を
信じられなくなる気持ち、
心配で心配で 不安になる気持ち、
毎日 考えなくていいことまで考えて
頭がいっぱいになってしまう感じ...

そんな状態で一緒にいることが
どれだけ苦しいことなのか。
毎日 不安に押し潰されながら
信じなくちゃ... と闘っている心。
大好きと大嫌いの間で 揺れる気持ち。
パパにも体験してほしいんだけどなぁ...

私は やり返さないだろう、と
思っているその自信は
どこからくるんだろう。

パパだから 強いのかな...
男の人だから 強いのかな...
私なんかよりも
ずっとずっと心が強いんだね。

腕枕をしてくれている
パパの大きな身体に
ギューっと抱きついた。

やっぱり私は パパが大好き。


パパとは決して
交わることがない 浮気の定義...
どこからが浮気で
どこまでが浮気じゃないのか。

パパに謝る気持ちがないなら、
いつまでも曖昧にするなら、
私は 私のやり方で 乗り越えるよ。

今は、それ以外に
パパの過去を乗り越えられる
方法が見つからないから...


抱き合って眠りながら
パパの腕の中で、

すっきりした気持ちで
明日を迎えられる、
私の心に平穏を与えてくれる、

まだ出会ってもいない
見知らぬ男性を 思い浮かべていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ママに、なんでパパみたいな人と、結婚したの?と、聞くと...

    母と私

    • 4
    • 0
  2. 長女③

    2014/09/16

    幼稚園に入る頃には鎖でがんじがらめのようにくっついて離れな...

  1. 夕方

    05/10

    クッキーを焼いていると、パパが帰ってきてなんか良い匂いがする...

  2. 『ママ~あさがおさいたよ!!しろいはなだよ~』息子に呼ば...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 保育士の発言で嫌な気分になった
  2. 「念書」と書かれた手紙が届いた
  3. 出産したら義母に話したい事

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3