サラさんのブログ

  • 記事数 339
  • 読者 13
  • 昨日のアクセス数 149

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/11/17 05:17:52

  • 3
  • 0

今朝は4時頃起きて ゆっくりしています。


朝刊にもありますが 「原発避難いじめ」は
あまりにも 可愛そうです
いったい 学校側はなにをしていたんでしょうか。
子供は怖くてなかなか打ち明けるのも辛かったでしょうね。

転校してくるだけでも 子供はストレスを抱えているのに
ましては いじめとなると 大人を信用できませんよね。

市民からの「放置が酷い」と批判電話が相次ぐとあります
当然でしょう 

男子生徒の手記には心が痛みます。

我関せずの先生らには 心からの反省をしてほしいし
男子生徒が 明るい笑顔で通学できることを祈ります。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 子供の世界はすごく狭くて家と友達と学校これぐらいかな...

  2. 人間という動物にとって「恐ろしい存在」は必要なのです特...

  1. 52.

    07/18

    「このクラスでいじめがあるそうです。いじめてる人はすぐにやめ...

  2. 新学期

    2015/04/13

    たくが今年度入るクラスはクラス替えもなく持ち上がりの1つ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/21 編集部Pick up!!

  1. 義母の声掛けに実母が大激怒
  2. 義妹に「敵対視」され完全無視
  3. 「おばさん」と呼ばれる覚悟ない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3