ロシェルさんのブログ

  • 記事数 3
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 2

3,背伸び

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/17 01:37:40

  • 1
  • 0

海外に住むとすぐに英語が話せるようになるという。

それと同じだろうか、東京に住んでからどんどん私は垢抜けていった。

高いブランド物のバッグを買うわけではなかった。化粧を厚塗するわけでもなかった。でも変わっていった。

雰囲気美人や美人系という曖昧な褒められ方はしなかった。「美人」と言われた。

「もともと目鼻立ちが良かったんだから当然だよ。私だけじゃなくて大人はみんなわかっていたはずだよ」

オネエサンと当たり前のようにバドワイザーを飲んだ。

若いときは男も女も血の気が多い。

私のまわりには男性がたくさん来るようになっていた。

その中の男性と付き合い始めた。

すぐに別れて別の人と・・・・・・・・繰り返していた。

楽しくてしょうがなかった。

オネエサンには心配されたけど、若さからくる欲は止められるものではなかった。

私の青春は遊んで終わってしまった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ちょっと雰囲気が悪くなりそうだったことに危険を感じたのか、タ...

  2. 私は白人男性の身体と顔に男の色気と魅力を感じてます。これは...

  1. 「 心配してんだよ。 」淳哉先生は、強い口調の私に少し...

  2. まだ10代の頃だったか。「フランスの女性は 25にもなってマ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/24 編集部Pick up!!

  1. 過去の浮気相手女性を検索する夫
  2. TV撮影参加に嫌み言ってきた先輩
  3. 義妹の連れ子には感謝しかない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3