コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…只今、短編のお話更新中です…

  • 記事数 3786
  • 読者 251
  • 昨日のアクセス数 686

好きになっても良いですか?サトシの場合⑱

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/17 10:32:56

  • 16
  • 0

………









チヒロと俺が住んでいる駅の近くに


新しい市民ホールが
出来た…


その同じ建物の中に



図書館も入っていて



その日は

学校は土曜で休み



チヒロが
予備校で


早く帰れると言うから



図書館で待ち合わせしようと
いうことになっていた



新しい図書館は

設備が整っていて

色々な分野の本があった



俺は4階にあるくつろぎながら
本が読めるという空間にいた


そのフロアはありとあらゆる所に


椅子が設置されていて


テーブルと椅子がある所もあれば

椅子だけが
並んでいて



本も色々と読める場所にいた


床は板の間で


壁は真っ白…窓も大きくて
とても明るい場所…



そんな中で
好きな本を選んで読んでいたら


チヒロから
LINEが入る



『サトシさん、今何階にいるの?
予備校の授業終わったよ。』



俺は



「4階の窓際の長椅子の所にいるよ。」



と返事を送った


すると



『そこで、待ってて。
私行くから。』


そう返事が届いたから



「了解!!」と送った




暫くすると



後ろから


チョンチョンと
肩を優しく叩かれた


振り向くと


微笑んでいる
チヒロ…



「お疲れ…」



俺が声をかけると



「うん。ここ私初めて来たよ。
とても広くていいね?」



そう言いながら
俺の隣に座った



「そうだな。
幅広いジャンルの
本が揃ってるし

勉強することも出来るし
調べ物も出来たりするから
俺なら一日居ても
飽きないな…」



チヒロに話してると


嬉しそうに聞いている


「私もゆっくり
本読みたいな…」


「受験終わったら
好きなだけ読めるよ?」


俺はチヒロに話した



俺は立ち上がり


「うちに来るか?」


チヒロに声を掛けると



嬉しそうに笑い


「うん!」


と返事をするチヒロ



歩き出した時だった…



「小鳥遊さん?」



チヒロのことを
呼び止める声が聞こえた…









………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 疲れたようだお気に入りの椅子で好きな本を好きなだけ読ん...

  2. 2016/03/01

    少し前に、日本語の本を読んだのですが、それから何だか無償に本...

  1. 魔性

    2014/10/24

    中学3年生の夏休み私は、市の図書館で 勉強していた。も...

  2. 雨降りの午後のカフェ静かなBGMに珈琲の薫りパタ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/27 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3