ブログランキング19

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1339
  • 読者 1376
  • 昨日のアクセス数 18328

934 中原 翔子さん

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/11/16 18:41:30

  • 162
  • 6

その人は、私と同じか少し年上くらいの女性で、その隣に立つ人を見て、あら、この人は、
そう思った。確か、中原翔子さん、あの時、名刺をくれた人。
少し緊張した面持ちで、半歩下がった位置にいる。
取り敢えず中に入ってもらった。

座って辺りを見回している人に

『こんな狭いところで驚かれています?』

そう声をかけて見た。

『あ、失礼しました。
はい、あ、いえ、すみません。』

『で、今日はなにか?私とは初めてですよね。』

『はい、こちらの中原はご存知ですよね。』

『先日、お世話になりました。』

『実は、これは私の姪にあたります。妹の娘なんです。
会社は、もちろん正当な試験を受けて入社しました。
私から何かしたという事もありませんし、社内では、そんな力もありません。
この子はひとり娘で、体が弱く、親が少々過保護に育てました。
短大を出て就職もさせずに、家事見習いでもと、言っていたのですが、どうしても社会に出たいと言いまして、それで私の会社に。
親としては心配で仕方がないようです。
お恥ずかしい話しです。』

『そうですね、体が弱いというのは親からみれば何よりも心配の種だと思います。
で、なぜ今日はこちらに?』

『翔子が相沢さんをお見かけして、なんというか、一目惚れ?というのは失礼なんでしょうが、憧れまして、是非ともこちらでお世話になりたいと言い出しまして。
いえ、仕事は憧れだけでできるものでもなく、その事はよく言って聞かせました。
でもお話しだけでもと言われて、ご迷惑だとは思いましたが、伺った次第です。
今日はもちろん、有給をとって参りました。
会社の名前を出したのは、申し訳ないと思っています。
でも他に思いつかなくて。』

就職希望というわけか。それにしても‥‥‥

『お話しはわかりました。でも今は新規雇用は考えてはいないんです。
この仕事は信用と信頼が信条です。
申し訳ありませんが、私はこの中原翔子さんを知りません。ですからお返事は、残念ですが、
と、いう事で。
信用しないというのではないんです。なにも知らないんです。
わかっていただきたいのですが。』

ウンウンと相槌を打ちながら納得の表情で聴いていてくれた。

『わかります。当然の事ですよね。
でもこうして伺えば、翔子も納得するでしょう。
お忙しいところ、お時間をいただき、ありがとうございました。
翔子、貴女からもお礼を申し上げて。』

『あのう、アルバイトでもだめですか?』

『ごめんなさい。それ以前の問題なんです。
貴女がだめだと言うのではないんですよ。』

『翔子、これが社会人なんです。責任と信頼が不可欠な世界なの。
もう少し学ばないとね。』

がっかりした様子で項垂れるのを見るのは、気が咎めたが、煩わしい事になるのはなるべく避けたい。
確かに人手は欲しいけど、誰でもいいわけではない。

丁寧な挨拶を残して、ふたりは帰って行った。
これでいい、そうだよね。

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. しのぶさん(99歳)ID:5613484・11/17

    カノンさん
    そう、ひとりでね。
    まずそれができないと問題ですよね。
    病弱だったと言うのは、よくわかるんですけどね。

    でもないでしょ。
    なにもないって思いたいです。

    あってほしくないよお〜

  2. しのぶさん(99歳)ID:5613480・11/17

    アンさん
    そうです、自分を責めることになるんですよね。

    仕事の意味を知ってもらうのには時間もかかるし、もう無理ですよね。
    社会人としての自覚もあるのかないのか、その辺もねえ。保護者付きだから。

  3. しのぶさん(99歳)ID:5613477・11/17

    ジジさん

    そんな予感、しますか?
    何もないといいです。
    面倒は嫌だもんね。

もっと見る

  1. 1

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 473 / 読者数 2527

  2. 2

    MyhoneyCin...

    1時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 16893 / 読者数 3959

  1. 3

  2. 4

    まいこ

    記事数 308 / 読者数 1216

関連するブログ記事

  1. 普通の朝があって、普通に仕事をして、そして普通に終わって家に...

    しのぶ

    • 145
    • 6
  2. 「あそこに座ろっか」「はい」隅にあるテーブル。 ...

  1. 昼を済ませてからマキちゃんと晴美が散歩に出かけた。私はその...

    しのぶ

    • 152
    • 6
  2. 取り上えず座ってと言われ、会議室の端っこにふたりと向き合って...

    しのぶ

    • 109
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/26 編集部Pick up!!

  1. 怪しいと思ったら既婚者だった
  2. キモい妄想するくらいanan見たい
  3. 自分が彼の浮気相手だと気付いた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3