move along

カッコいいけど、恋には臆病な十和。ガサツで女の子らしくない一瑚。 双子の恋愛模様

  • 記事数 79
  • 読者 205
  • 昨日のアクセス数 14

side Ichiko ♯26 兄と親友

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/16 16:09:22

  • 37
  • 0

11月に入ると、放課後の学校は文化祭の準備一色だ。
クラスの出し物の準備などを優先させるため、
運動部も活動を休んだり、時間を遅らせたりすることが多い。

(外部からも人呼ぶし、派手だからなあ。うちの学校)


十和は料理部で提供するお菓子つくりの準備に忙しそうだし、
あたしはあたしで、生徒会のセレモニーを積極的にお手伝いしてた。


今日も校門を出たのは、すっかり暗くなってから。

昨日はスーパームーンだったらしくて、今日もいつもより大きな月が
ぽっかりと校舎の真上に上がってた。


「…綺麗」

ぼんやりと呟くと、横を歩いてたりょーちゃん先輩の足が止まる。

「ほんとだ」

ほんの数秒、同じ月を見上げて、ほとんど同じタイミングで再び歩き出す。

こんな何気ない時間も、今のあたしにはすごく嬉しい。
変なの、十和と一緒に月を見ても、絶対こんな気持ちにならないのに。


「先輩、あたし、バスケやめようと思って」

この間からずっと考え続けてたことを、あたしは先輩に告げる。

「え?」
「顧問にも相談して、他の2年の女子にも伝えてあって、
あとは退部届出すだけなんです」
「それって俺が生徒会誘ったから?」

罪悪感の塊みたいな顔で、先輩が言うから、あわてて否定した。


「違いますっ。もともとそんな好きじゃなかったんです」

…というよりも、好きなことも、やりたいことも、
入部した時のあたしにはなくって。
ただ、なんとなく入って、惰性で続けてただけ。

あたしには後悔ないのに、先輩は残念そうにぼやいた。


「もったいないなあ。いっちゃんが練習してるとこ、
見るの好きだったのに」

…あれ?
あたし、先輩と知り合ってから、ほとんど部活行ってない…




「え?」

先輩の発言の不可思議さに、首を傾げると、
りょーちゃん先輩は、はっとしたように口を大きく開けてから、
ごまかすように笑う。

「あーあれ、俺、変なこと言った?」
「変って言うか…先輩、いつあたしの練習してるとこ見てたんですか?」

最近はずっと、放課後はいっしょに生徒会室入り浸ってたのに。


「んーと」

先輩は困ったように、人差し指でほっぺをかりかり掻く。

「はい」

そのまま返事を待ってたら、「ごめん!」っていきなり謝られた。


「…俺、いっちゃんのこと、前から知ってたんだよね」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 運動会①

    2015/09/25

    9月の終わりには運動会があった。学級委員だったあたしは、初...

  2. 久しぶりに部活に出たら、なんとなくメンバーのあたしを見る目が...

    move along

    • 24
    • 0
  1. 「おはよ」軽く挨拶されて、あたしは「お、おはようございま...

    move along

    • 30
    • 0
  2. 噂⑨

    2015/09/17

    あたしたちが部室から出てコートに向かっているときに、武弘先輩...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/19 編集部Pick up!!

  1. レシピ本見ないと料理できず不安
  2. のんびりな子に苛々なせっかち母
  3. 婚約中の彼にすぐ浮気を疑われる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3