Ambivalence ~好きと嫌いの狭間で~

好きだけど、嫌い。 嫌いだけど、好き。 相反する感情に戸惑う日々。

  • 記事数 78
  • 読者 30
  • 昨日のアクセス数 68

仲良く気持ちを伝え合う...①

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/11/17 09:52:00

  • 2
  • 0

来年催される同窓会の件で
夫と 夫の友人達が
毎晩のように連絡を取り合って、
前回(10年前)の同窓会の
思い出話に花を咲かせている。

スピーカーから漏れ聞こえてくる
夫の友人の言葉の中に
「ん?」と思うことがあり、
電話を切ったあとに
夫に確認をしてみた。

もやもやは 引きずらない。
その都度 解決していかなくちゃ...
心を守るために 学んだこと。


その会話の流れから、
いままで会社の旅行で
ピンクコンパニオンを
呼んだことある? という話になり...

「コンパニオンかどうかは
わからないけど、
俺が覚えているのは
バドワイザーの服を着た人だけだよ」

あー、なんとなくわかる。
ピチピチのタイトなミニワンピ着て
ビール運んでくる女の子だね...

「コンパニオンと一緒に
写っている写真があったよね...
あれはどこのホテルだったの?
何の集まりだったの?」

「写真なんてあったっけ?
コンパニオンが来たのは
熱海の社員旅行の時だったかな...」

「どんな服 着てた?」

「んー、たぶん みんなお揃いの服」

「どんな服?」 と聞いても、
そこまでは覚えていないという。

「俺が覚えてるのはね、
○○さんが行き帰り運転してくれて
帰りに立ちションしてるところを
後ろから写真に撮られて...」

そういえば パパの
立ちションの写真 あったような...(笑)


熱海の社員旅行...
コンパニオンはみんなお揃いの服...
その記憶はあるのに、
どんな服だったのかは
覚えていないという。
ただ、私が想像しているような
いやらしい服ではなかった、
と言っていた。


昔のことを言っても
どうにもならないのはわかってる。
だけど、今まで何度も
嘘をつかれてきたから
また嘘をついて
騙されているんじゃないか... と
つい勘ぐってしまう私。

「俺が余計なこと言っちゃうから
ママを心配させるんだね。
何も言わないで黙っておけば
嘘をついたことにならないよね」

いや、そういう問題じゃない...😥

「ママ、嘘の中にはね、
優しい嘘もあるんだよ」

意味わからん...😓

「優しい嘘 っていうと
かっこいいけどさ、
私を傷つけないために... とは違うよね。
結局は、ただ、私の攻撃から
パパが自分の身を
守りたいたためだけに
ついてきた都合のいい嘘でしょう?
そんな勝手な理由つけるなら、
私もその優しい嘘ってやつ、
これからいっぱいつくからね?」

「でもママ、これだけは信じて。
パパはママ以外の人と
エッチしたことは本当にないよ」

うん、それは
私にかけてくれる言葉や接し方、
話している時の顔の表情を
見ていればわかるよ。
浮気までには
至っていないだろうな... って。

だけど、私的に
パパの許せない行動が
たくさんあったのも事実なんだよ。

もう全て許して 忘れたくて、
いつまでも苦しむことから
抜け出したくて、
過去の執着を手放したくて、
もういいや... と
思えるようになりたくて...

パパを裏切ろうとしているのも
事実なんだよ。

たくさん出しているサインに
もっと気付いてよ...。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 姉が出産 子の名づけに嫌な予感
  2. 同居の義祖母に悪口を言われていた
  3. 妊娠6か月 夫とほぼ会話がない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3