ブログランキング52

【小説】ボク恋~大学生編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。ご注意ください。

  • 記事数 1828
  • 読者 474
  • 昨日のアクセス数 6407

ベルマン【343】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/11/17 16:21:51

  • 29
  • 3

★ボクはそれでも恋をする★       





首をぐるっと回して、PCの画面から視線を
外す。


「そろそろ、団体のお客さまが到着の時間
だな……」


椅子から立ち上がり、制服のジャケットを
直し、ネクタイを整える。
内線でスタッフルームに声をかけると、
フロント係が出てきた。

それを見計らった様に、玄関に大型観光バスが
滑り込んできて、チェックインが始まった。


「原田チーフの指示ってすごいな」

「ああ、全然無駄がなくて、俺たちすっげ~
やりやすいよ」

「前のチーフは急かすばっかだったし」

「そうそう、その癖、自分は楽なことしか
しないでしょ」


リキの努力が実を結んでいた。
フロント内を見渡し、少しでもトラブルが
ありそうなところへ、サッとフォローに
はいる。

その頼もしい姿をロビーから一人の
ベルマンが熱い視線で見ていた。


チェックインが済むと、フロント業務が
グッと減る。


「みなさん、後は私がいますから、休憩を
取ってください」

「俺も残ります」

「今の時間は一人でも大丈夫。何かあれば
サブマネージャーもいますし」


そう促され、フロント係は休憩にはいった。
そこへベルマンが近づいてくる。


「あの…」

「何かありましたか?」

「いえ、あの、原田さんはいつ休憩に入る
んですか?」


ベルマンがしどろもどろで尋ねてくる。


「私の休憩ですか?」

「は、はい。よかったら俺と一緒に……
あの、そ、相談したい事が……」

「それなら、サブマネージャーにした方が…」

「いいえ、原田さんに聞いて欲しいんです」


リキはちょっと困ったが、あまりにも目の
前の青年が一生懸命なので、コクコクと
うなづいた。


「判りました。では、19時に社員食堂で」

「はい!ありがとうございます」


嬉しそうに去っていく彼はどことなく
タクミの面影があり、好意的に思ったのだった。






同じテーマの記事

コメント3

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5623370・11/18

    マイコさん

    うん、今辛いとこなんだよねー。
    リキが……。

    たっくんとケンカだし
    仕事も大変だし
    寒いし←ん?

  2. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5623364・11/18

    ジゼルさん

    (´・ω・`)

  3. ジゼルさん(99歳)ID:5615400・11/17

    ゜゜(´O`)°゜(。>д<)

関連するブログ記事

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       こちらは...

  2. けんか。

    2015/06/13

    お察しのとおりけんかしたなにかとボクにまとわりついてな...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       タクミは...

  2. 帰りのバスは見えなくなるまで甲子園を見つめてみんなしん...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/17 編集部Pick up!!

  1. 介護が必要になった絶縁中の義母
  2. べったり過ぎて息子が社交性ゼロ
  3. 母「アレしといて」が分からない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3