ブログランキング20

ユキさんのブログ

エンディング♪世界が終わるまでは〜♪のとこをYSB登場選手に置き換えると萌えてしまう

  • 記事数 788
  • 読者 2110
  • 昨日のアクセス数 16424

高校3年生 会いたい人に会いに行く

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/17 17:17:44

  • 261
  • 21

「あ、先生おはよ〜」

もう3回目
さすがに学んでます

「ごめんなさい!」

先に謝りますよ

「先生はカッコよくて優しくて
 私の大好きな王子様だよ」

起きて来た先生に抱きつくと
先生は抱き返して背中をポンポン

「やっと2人きりの休みだね
 ずっといちゃいちゃしよ?
 朝昼晩眠前でニャンニャンしよ?」
私の方が変態不足
「薬みたいだね、それは嬉しいな」

あれ?怒ってない?

頭を撫でて頬を撫でて
額にキスして頬にキスして

「朝ごはんと私どっちがいい?」

「朝ごはん」

「はあ?」

「朝ごはん食べてお出かけしよ?」

先生は私を離して
洗面所に行ってしまった

うそ

デートだーーー!



私が花嫁になった次の日、すなわち昨日
南港まですぐだから
先生はいつもより朝寝坊できて
手巻きの残りの何でも具の入った
DX巻き寿司の朝ごはんを
二日酔いのはずなのにいっぱい食べた
さっぱり酢飯がよかったのかな
一緒に泊まった田沢さんは
私と涼太が家を出る時にも起きてこなかった

相変わらず担任不在の教室
ホームルームはざますが来て
数学は一年生のおじいちゃん先生が授業したけど全然楽しくなった

「お、可愛いじゃん」
隆二が私の携帯で昨日の写メを見て
「見して」
「ウゲー!かなに見えない!」
みんな楽しそうに回して見た

なのに気分が浮かないのは
「お前監督依存症だったのか」
「はあ?違うし」
日増しに監督に会いたかった
まだ3日目なのに

そしてそのまま涼太とスイミング
けいくんが見に来そうな予感がしてた
「今日はたぶん大学病院行ってる
 もともと仕事で帰って来てるし」
「はあ?」
帰国が私のためじゃなかった件
「紗江の誕生日もあるし」
「涼太の時は来ないのに?」
「引くくらい紗江のこと好きだから」

この日のスイミングも
厳しい祥ちゃんにビシバシやられ
祥ちゃんは遅番で帰れなかったから
初めて送迎バスに乗って帰った

で、子供だから21時には寝た
だから先生拗ねてると思ったのに



「どこ行くの?」

ご飯を食べたら先生はサッサと片付け
私は急かされるように準備をした
先生は嬉しそうに教えてくれなくて
行くとこによってオシャレも色々あるから
どこ行くか知りたかったのに

車に乗って小1時間
高速を走っていた

「ねぇどこ?高速で行くようなとこ?」
「かなちゃんの会いたい人に会えるよ」

「え?!監督?!」

「は…はい?
 かなちゃん淳一に会いたかったの?」

しまった
違ったのか…

「何笑ってんの……」
「いやごめん、だって…
 淳一に教えてやろ」
「ヤダーー!言わないで!」
「大丈夫、喜ぶって」
「そんな問題じゃないの!」
「いやでもまぁ…」

笑っていたのがやんで

「淳一にも会えるよ」

正解発表

「野島に行くの?!」

微笑んだのが返事だった


「さやにメールしなきゃ!」
「青藍の試合見に来るって言ってたよ」
「はぁ〜?さやに連絡済み?」
「いや鹿屋先生にメールした」
「いつの間に…」
「誰かさんが早寝早起きだから」

今日青藍は2回戦
第4試合だった
監督から連絡はなかったけど
マサくんがメールをくれた

でも第4試合なのに
出発早すぎない?

①早く行ってさやと遊ぶ
②時間まであの大きなイオンに行く
「どっちでもいいな〜
 両方って手もあるし」
「何が?」

ん?なんかお花畑のいい匂い…
『かなちゃーん』
お花畑からゴンが呼ぶ

③へなちょこたちに会いに行く

そうだよね!
ごめんみんな、それ思いつかなかった!
「最近すっかり野球色なくなっちゃって」
「や…かなちゃん
 頭の中か口に出すかどっちかにして…」

で、高速をひた走り
ひた走った後おりて
記憶にある野島の景色
監督と行ったのはいつだったっけ

高速を下りてしばらく走ると


「なんで…」


「いらっしゃいませ」
ってなんかイケメンがドアを開け
「点検お願いしてました紫藤です」
先生は車を降り

ガチャ

勝手に開いた助手席のドア


「かーなちゅわーーーん!」


「キャーーー!」


お久しぶね車屋さん

「やめろ田代」
「大貴さーーん!」
すぐ乗り換える


車が何台も並んだショールーム

ガラスのテーブルに書類を並べる田代さん
関係ない私はコーヒーを一口飲んで車を物色

「かなちゃんおいで」
「かなちゃんのなんだけど」
「え?わたし車買うの?!」
書類は明稜のだった
「横にラインとか模様を入れるか
 何もなく文字だけか
 全塗装って手もあるけど」
「色つけるなら緑がいいんだけど」
「色のサンプルがね〜…」

時間を持て余した先生は
ショールームの車を見たり
雑誌コーナーから雑誌を持ってきたり
「大貴さん何見てんすか…」
「ん?もやしレシピだって」
オレペを読んでてもカッコいい

「淳一会った?」
「一回戦の時に
 外回りついでに行って
 昨日は平川大先輩様に会ってきました!」
「自由だな」
「みさきちゃん元気っすか?」
「それ聞く?」
「彼氏できたんかな〜」
「……ノーコメント」
「こんな可愛い奥さんもらっといて
 なに複雑な顔してんすか!」
たぶん複雑なのは
そっちじゃなくて相手の問題

「よし、じゃあ見積りは
 明日にでもメールするね」
「はい、お願いします」


「田代、なんか昼ご飯たべれるとこない?」
「そこにマックありまっせ」
「マックか…」
「グラコロ食べたい!」
って事で
点検待ちの間にお昼ご飯

マック注文する先生って初めて見た
「おもちゃキティちゃんだってよ?
 ハッピーセットじゃなくていい?」
「何才だと思ってんの」
「じゃあグラコロのセットと
 グラコロ単品で1つと…」
「先生…」
「ん?」
「やっぱキティちゃん…」
「……」

キティちゃんは欲しいけど
グラコロは食べたいの

「こうなるとは思ったけどね」
先生はハッピーセットのチーズバーガーを食べてグラコロはひと口味見しただけ

食べ終わったら先生また列に並んで
グラコロとアップルパイとナゲットを買った

歩いてお店に戻ると
お店の前にピッカピカになった先生の車が待っていて
出てきた田代さんに
先生はマックの袋を渡した

田代さんは本当に嬉しそうな顔をした

「じゃあまったね〜!」

先生も田代さんに会えて嬉しそうだった


「ん?」
先生はミラーで後ろを見て
「え?なに?」
「後ろになんかある」
私は振り向いて後部座席を見た

「またあなた…」

お馴染みの車のぬいぐるみが

「なにこれ…」

うーんと手を伸ばして

「かなちゃん危ないよ」
「大丈夫」

「先生ほら!」

車のぬいぐるみが
キンキラの紐で結ばれたお祝い袋を持たされてた

「先生」
「ん?」
挟んであったメッセージカードには
「『いつでも交代します』だって」
「はあ?」
「なにを交代するの?」
「さ…さぁ、何だろうね」


次の会いたい人に向かって
レッツゴーーーー!

同じテーマの記事

コメント21

しおりをはさむ

  1. ユキさん(32歳)ID:5619233・11/17

    コユキさん
    最初のね
    あ!わかるー♪←どれ?
    なんなねじわじわ笑った
    なんやろう笑
    あとおかわりかと思った件
    ウケたけど(ノ∀≦。)ノ

    コメに書いたやつやろ〜
    なんとなく先生が監督に頭上がらない?みたいな感じだよね
    同感の人おってよかった笑
    自分が書いてるやんってツッコマナイデネ(・∀・)

  2. ユキさん(32歳)ID:5619096・11/17

    リオさん
    途中で送信<(_"_)>笑

    隆二とみさき先生とりかちゃんの話も計画有り笑
    なんか文字にしたら隆二の連れ子みたいけど笑
    田代さん誤解したけどまぁいっか!

    色々ぶっこむから
    そこんとこ夜露死苦( ´Д`)y━・~~

  3. ユキさん(32歳)ID:5618996・11/17

    リオさん
    みんな大好きオオカミ先生♡笑

    計画好きだからさ
    卒業らへんも色々計画してる笑
    気が早い笑

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 色白美肌のウイくんはよく見たら少しキラキラして美人さんだ...

  2. 「かな、これ着ていい?」「なんでもいいよ、私制服だし」...

  1. 隆二はいつもわりと重要なことをサラッと会話の波に乗せて...

  2. なんとバスケ部男子もラグビー部も高総体最終日まで残っていて...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 同僚とのランチで見下された発言
  2. 夫の元カノからSNSにコメント
  3. 「結婚を決めたキッカケ」は

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3