結婚生活の記録。

過去の恋愛と現在のセックスレス、妊活を行き来する。

  • 記事数 151
  • 読者 26
  • 昨日のアクセス数 40

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/11/16 01:12:05

  • 4
  • 0

排卵日付近、

協力して過ごす事ができた。


行為が始まる前はなんだか義務的な感じなのがどうしても否めないのだが、

始まってしまえば「愛し合い」となる。


そうなれるのが嬉しい。



排卵日も過ぎ、

もう無理してHをしなくていい時期になった。


しかし当然主人が


「もうしなくて大丈夫なの?」


「2回しかしてないけど……」



と、聞いてきた。


一応、心配しているらしい。

子供はできるのかなぁと不安なのかな。


その気持ちがあれば、いいかな(。・∀・)






「嫌だ」とか言われると
こっちも嫌な気持ちになるし、
Hもうまくいかなくなる。


でも主人は投げ出したり
全く興味がないわけではないらしい。



チャレンジを試みて2周目。

最初の時は次の生理予定日まで
信じられないくらい長く感じた。

毎日毎日高温期であるか心配したり、
超初期症状と照らし合わせたり、
やきもきしていた。




でも2周目は心穏やかに過ごせている。




「なるようになる」だ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 1年の振り返り。去年の12月に卵管造影検査を受けてゴール...

  2. 10月も終わり。家の中もちょこっとHalloween仕様...

  1. 凜⑤

    08/05

    それから毎日点滴をして、血液検査も2日に1回していた。点...

  2. 6

    2016/01/07

    主人に聞いてみようかな。私のレス解消努力嫌だった?...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3