ヒロさんのブログ

  • 記事数 86
  • 読者 28
  • 昨日のアクセス数 103

最低な母親になる

しおりをはさむ

2016/11/15 19:31:12

  • 1
  • 0

早産の危険を抱えながら、日々を過ごしていました

夫の暴言と扱いに身も心もボロボロでした

相変わらず、朝まで飲み歩き
帰ってくるなり、怒鳴られる…

両親に訴えても
あんたが優しくしてないところもあるからと言われ
頑張れと言う……

頑張る??
どうやって??
いらない家族と言われているのに??

次男が幼稚園に入園したら
通園の間に仕事を少しずつ始めて
小学校になる頃には正社員になって
離婚しよう…
そう思っていた私…
そのために色々、資格も持とうと勉強もしていた矢先に
妊娠…….

私も子どもに当たったりして
長男、次男に思いやりを持てず
本当に最低な母親になっていました

今でも忘れられないのは
幼稚園に行きたくない長男を
怒鳴りつけて、一人で行かせた事

家のベランダから見た
たった一人で横断歩道を渡り
トボトボ歩く長男の背中…4歳です

次の瞬間、自分のした事にハッとなり
次男を抱きかかえ、長男の元に走りました

そのような事が何度も何度もありました…

こんな母親になりたくなかったのに……
子ども達には私がお母さんでごめんなさいとしか
言えない

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 鶴がうまく折れない次男くん。『鶴がきれいにできない!』...

  2. 少し小さいかもと言われていた次男は、長男の時より大きかった。...

  1. さて、土下座と詫び状、家の処分、親の援助で生き延びて地元に何...

  2. 長男と次男は、幼稚園の頃から双子に間違えられるくらい、身長が...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3