私を女にする男ひと

熟年の楽しい性生活

  • 記事数 621
  • 読者 669
  • 昨日のアクセス数 1363

匂いフェチ(11)

しおりをはさむ

2016/11/15 17:17:20

  • 12

「ユキはきょう3回ぐらいトイレに行ったんじゃない?」

私の下着を下ろして明るい部屋でじっくり観察したユースケが言う。

ユースケも私をヘンタイ呼ばわりする割にかなりの変態である。お互いこれまで他のパートナーとはここまで変態じゃなかったと言う。

「ベロチューしよう?」

ユースケもとにかく思いのままに私を抱く。私もユースケの前では驚くほど羞恥心がなくなる。

ユースケは私の分泌物ばかりでなく、チナラもオナラもなんでも受け入れられると言う。

「そろそろフェラして」

ベッドで彼を見上げる。噛んでいたガムを突き出すと、彼がそれを唇で受け取る。

変態な夜が更けていく。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. クンニするユースケが鼻息をたてる。スースー。。。私「...

  2. 2点攻めも耐性がついてきて、それほど簡単に失禁もなくなる。...

  1. 彼「ユキちゃん、具が出てますけど」その日はタンガをはかせ...

  2. レースのキャミソールの下にはほとんど紐だけのタンガ。ユースケ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/26 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3